Menu
(0)

Search

「シー・ハルク」デアデビルの舞台裏写真が公開 ─ チャーリー・コックスはなんと言っている?

シー・ハルク:ザ・アトーニー

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)シー・ハルク:ザ・アトーニーに登場したデアデビルの舞台裏の一コマを映した写真が公開された。投稿したのは、タイタニア役のジャミーラ・ジャミルだ。

この記事には、「シー・ハルク:ザ・アトーニー」第8話『ケロケロ ジャンプ』のネタバレが含まれています。

シー・ハルク:ザ・アトーニー
(c) 2022 Marvel

「シー・ハルク」第8話『ケロケロ ジャンプ』では、ファン待望のデアデビル/マット・マードックがついに登場。シー・ハルク/ジェニファー・ウォルターズとは法廷で弁論を競ったかと思えば、その後はバーで距離を狭め、ヒーローとして対戦&共闘を果たし、そしてついに関係を持つというスピーディーな展開が描かれた。

デアデビル/マット・マードックはNetflix版ドラマで描かれたヒーローで、権利上の都合により打ち切り終了になった後に『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021)に登場してマーベル・スタジオ作品へ初合流。「シー・ハルク」では新スーツも披露され、ついに本格参戦となった。

このアイコニックなキャラクターを続投したチャーリー・コックスと現場で遭遇したらしいタイタニア役のジャミル。「デアデビルのコスチューム姿のチャーリーと初遭遇。全員、絶叫でしたよ。彼は最高。彼とタチアナ(シー・ハルク役)も!」と興奮を綴っている。

写真のチャーリーはヘルメットを外した姿で、陽気な笑顔を見せている。劇中でも明るい面が描かれたが、念願の本格復帰にチャーリー自身も上機嫌のようだ。

ところで第8話では、マットとタイタニアの共演シーンはなかった。たまたま撮影日が被ったのだろうか?ジャミル自身も著名人だが、ヒーローのコスチューム姿の俳優本人に会えて大興奮するのはファンと共通するようだ。

なお、この写真でチャーリーはカメラに向かって指を差しているが、「写真撮らないでって言われてるの?」とファンに尋ねられたジャミルは「エピソード配信まで投稿しないようにって警告してくれてるんですよ」と返答。また、劇中でタイタニアが「シー・ハルク」の商標権を乗っ取った展開があったことにちなんで「今度は彼の名前を使っちゃう?」と投げられると、「誘惑しないでよね」とユーモアと共に返している。

あわせて読みたい

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly