Menu
(0)

Search

マーベルドラマ「シーハルク」、『ハミルトン』女優が出演決定 ─ S.W.O.R.D.エージェントのミュータント役の可能性

マーベル

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)によるドラマ「シーハルク(原題:She-Hulk)」に、『WAVES/ウェイブス』(2019)『ハミルトン』(2020)などのレネイ・エリース・ゴールズベリイが出演することがわかった。米Deadlineが報じている。

ドラマ「シーハルク」は、コミックでブルース・バナー/ハルクの従姉妹という設定の弁護士、ジェニファー・ウォルターズを描く物語で、「1話30分の法廷コメディ」になるといわれている。コミックでのジェニファーは、とある殺人事件の弁護を依頼されたことから命を狙われて重傷を負い、ブルース・バナーによる輸血で一命を取り留めて、ハルクとしての能力を手に入れるのだった。

レネイ・エリース・ゴールズベリイは、アメリアというキャラクターを演じるという。名前以外で同役に関する情報は明かされていないが、マーベル・コミックにはアメリアという名前の登場人物が複数存在し、米ComicBookMovie.comはその関連性を予想している。

そのひとりがアメリア・ヴォグトというキャラクターだ。ミュータントであり、S.W.O.R.D.のエージェントでもあるアメリア・ヴォグトは、シーハルクと何度か対決もしている。一方で、「シーハルク」のコミックに登場した、アメリア・ホプキンスという人物もいる。しかし、こちらはコミックでの登場数も与えられている情報量も少ないため可能性としては低そうだ。

ほか出演者には、タチアナ・マスラニーがジェニファー・ウォルターズ役、ジンジャー・ゴンザーガがウォルターズの親友役、マーク・ラファロがブルース・バナー役、ティム・ロスがアボミネーション/エミル・ブロンスキー役とし名を連ねている。監督・製作総指揮は『ウソはホントの恋のはじまり』(2013)のカット・コイロ、脚本は「リック・アンド・モーティ」(2013-)などのジェシカ・ガオだ。なお、2021年3月中旬には「今後数週間以内に、『シーハルク』の撮影を開始」すると伝えられていた。

あわせて読みたい

Source: Deadline , ComicBookMovie.com

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly