Menu
(0)

Search

『シャン・チー』主演シム・リウ、『ドクター・ストレンジ2』出演のウワサに自ら回答

シャン・チー/テン・リングスの伝説
©Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(2021)の続編映画が決まっているシム・リウが、『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』に登場するというウワサについて言及した。

シム・リウが『シャン・チー』で演じたのは、MCUの次世代を担うスーパーヒーローと期待されているショーン/シャン・チー。劇中序盤では冴えない青年だったものの、暗い過去と再び向き合わざるを得なくなった時、内に秘めていた最強の力を覚醒させた。

すでに続編への出演も決めているシム・リウだが、同作の前にMCUの他作品に登場するという可能性はないだろうか。その作品としてファンの間で噂されているのが、2022年5月に公開予定の『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』だ。『シャン・チー』では、『ドクター・ストレンジ』シリーズのウォンが気になる行動を見せていた。

GQは、「ネット上の書き込みで寄せられた質問にゲストが答える」という企画を通して、リウに『ドクター・ストレンジ』続編へのシャン・チー登場のウワサについて直撃。その気になる返答はというと……?

もし僕が出ていたとしても、それを言いふらすなんてことはしませんよ。まあ、出ていないんですけれどね。言えることはそれだけです。

登場を否定したリウだが、厳格な秘密主義で知られる──マーベル・スタジオ社内にはネタバレ警察なる組織があるとも言われる──MCUのことだから、口封じされている可能性もある。しかし、ここでリウは、“自分は知らないけれど、もしかして本当に出るの?”と言わんばかりに、「え、そうですよね?」と周りのスタッフに確認。望みもまだ捨てたものではない、と思った矢先、すぐさま「冗談ですよ」と、改めて『ドクター・ストレンジ』続編への関与を否定した。本当に出演していたとしたら、こんなにも気楽に振る舞えるだろうか。

『シャン・チー』の続編は、2021年12月に正式に決定。現時点で判明しているのは、リウの出演と、監督・脚本のデスティン・ダニエル・クレットンが続投するということのみ。デスティン監督は今後、MCUのドラマ群を擁するディズニープラスでも作品を手がける予定だという。

 

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly