Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』アルフレッド・モリーナ、ネッド役にサインを求めていた

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームに復帰するドクター・オクトパス役のアルフレッド・モリーナは、ネッド役のジェイコブ・バタロンにとあるお願いをしていたようだ。

The Hollywood Reporterにて、バタロンは『スパイダーマン』シリーズの伝説的なヴィラン俳優であるモリーナとの初対面時を振り返った。憧れの先輩を前にした時の衝撃や感動を伝えるのかと思いきや、バタロンはモリーナからお願いされた時のエピソードを披露した。

アルフレッドにお会いした時、確か彼の継娘さんだったかが僕のファンで、サイン入りの写真が欲しいって言われたんです。最初はからかってるんだと思いましたよ。馬鹿にしているのかなとさえ思いました。けど、彼は本当に写真がほしかったみたいです。

大御所俳優なだけあって、バタロンが耳を疑ったのも無理はない。バタロンによれば、その後は快諾し、写真撮影を行ったとのこと。モリーナもパパとしての役目を果たせて一安心だろう。バタロンは、モリーナとは「今じゃ、親友ですよ」と陽気に当時を振り返った。

ちなみに主演のトム・ホランドは、そんなモリーナとの共演にド緊張だった模様。8歳の時に観た『スパイダーマン2』(2004)に出ていたモリーナに怖がっていたというホランドは、現場で対面した時を振り返り、「とにかく圧倒されて、興奮しましたし、気が狂いそうでした」と語っていた。

あわせて読みたい

Source: THR

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly