Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』アルフレッド・モリーナ、ネッド役にサインを求めていた

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームに復帰するドクター・オクトパス役のアルフレッド・モリーナは、ネッド役のジェイコブ・バタロンにとあるお願いをしていたようだ。

The Hollywood Reporterにて、バタロンは『スパイダーマン』シリーズの伝説的なヴィラン俳優であるモリーナとの初対面時を振り返った。憧れの先輩を前にした時の衝撃や感動を伝えるのかと思いきや、バタロンはモリーナからお願いされた時のエピソードを披露した。

アルフレッドにお会いした時、確か彼の継娘さんだったかが僕のファンで、サイン入りの写真が欲しいって言われたんです。最初はからかってるんだと思いましたよ。馬鹿にしているのかなとさえ思いました。けど、彼は本当に写真がほしかったみたいです。

大御所俳優なだけあって、バタロンが耳を疑ったのも無理はない。バタロンによれば、その後は快諾し、写真撮影を行ったとのこと。モリーナもパパとしての役目を果たせて一安心だろう。バタロンは、モリーナとは「今じゃ、親友ですよ」と陽気に当時を振り返った。

ちなみに主演のトム・ホランドは、そんなモリーナとの共演にド緊張だった模様。8歳の時に観た『スパイダーマン2』(2004)に出ていたモリーナに怖がっていたというホランドは、現場で対面した時を振り返り、「とにかく圧倒されて、興奮しましたし、気が狂いそうでした」と語っていた。

あわせて読みたい

Source: THR

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly