Menu
(0)

Search

『スパイダーマン』『ドクター・ストレンジ』続編、MCUに劇的影響か ─ 「ロキ」脚本家、一連の繋がりを示唆

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2019 MARVEL.

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)を経て新たな展開を迎えている。マルチバースの存在を大いに示唆するドラマシリーズロキ、その名をタイトルに冠したドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(​原題)』のほか、スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(原題)』にも同じくマルチバースが絡む可能性が噂されているのだ。

これら3作のうち、「ロキ」と『ドクター・ストレンジ』続編の脚本を執筆したのがマイケル・ウォルドロン。米Colliderの取材にて、ウォルドロンは「『ドクター・ストレンジ』と『スパイダーマン』の続編はMCUに劇的な影響を与えると思うのですが、何か言えることは?」と問われるや、はっきりと言葉に詰まってみせた。しかしその直後、「そうですね、大きな作品でもなければサム・ライミを呼ばないと思いますよ」と答えている。

もとよりマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は、『ドクター・ストレンジ』続編の以前からマルチバースが関わってくることを示唆していた。ウォルドロンによると、『ドクター・ストレンジ』続編の打診を受けたのは「ロキ」の脚本が仕上がり、撮影が始まった直後の2020年2月。前作のスコット・デリクソンが降板し、サム・ライミが監督に就任したタイミングで加わったため、監督とともにゼロから作品を考えていったという。

MCU作品の脚本を書くことについて、ウォルドロンは「とんでもない混乱を巻き起こして、あとのことはお任せにできるのが楽しい」と話す。しかし「ロキ」と『ドクター・ストレンジ』に連続で登板したことで、今回はさっそく「自分で後始末をしなくてはいけなくなった」のだとか。この言葉からは、「ロキ」の内容が『ドクター・ストレンジ』に大きな影響を与えている可能性もうかがえるだろう。もっとも、ウォルドロンはその作業も含めて執筆を楽しんだという。

「ストーリーを語るのと同じくらい、ルールや背景、組織の歴史を作るのは大切なこと。だけど、結局はカメラに映っているものが正史ですから。行間には解釈の余地があるし、変化の可能性もある。誰かがTVAの物語をやりたいんだとしたら、話し合いはしますが、それは彼らのもの。いずれ独自の方針で作るべきです。」

ちなみに『ドクター・ストレンジ』続編については、マーベルから展開や結末に関する注文はなく、「できるかぎり最高の『ドクター・ストレンジ』を作ってほしい」とのオーダーだけがあったという。時間やマルチバースをめぐる物語は、ここからどのように展開していくのか。

あわせて読みたい

Source: Collider

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly