Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ホームカミング』続編映画、ピーター・パーカーは再び海外へ ― 『アベンジャーズ4』後の物語、2018年7月撮影開始

スパイダーマン:ホームカミング
© 2017 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2017 MARVEL.

2017年公開、映画スパイダーマン:ホームカミングの続編(タイトル不明)は、ファンの想像を超えるストーリーとなりそうだ。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、そして『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』を経て、ピーター・パーカー/スパイダーマンの冒険はどこへ向かっていくのか……。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長がそのヒントを語っている。

ピーター・パーカー、今度は海外へ

『スパイダーマン:ホームカミング』の続編は、マーベル・シネマティック・ユニバースにおいて非常に重要な意味を持つ作品だ。2008年『アイアンマン』に始まったマーベル・シネマティック・ユニバースは、『アベンジャーズ』第4作で一つの区切りを迎える。同作でユニバースの「フェイズ3」は幕を閉じ、『スパイダーマン』続編で「フェイズ4」が幕を開けるのだ。その物語は『アベンジャーズ』第4作の“数分後”から始まるともいわれている

ケヴィン社長は、この続編映画でピーター・パーカー/スパイダーマンがニューヨークを飛び出していくことを、米io9のインタビューにて明かしている。

「撮影はロンドンで行います。前作はアトランタで撮りましたが、(続編は)映画の多くをロンドンで撮るんです。ロンドンで撮影することには特別な理由があって…もちろんスパイディはニューヨークで過ごすんですが、地球上の別の場所でも過ごすことになるんですよ。」

ここで留意したいのは、撮影がロンドンで行われるからといって、必ずしも物語の主な舞台がロンドンであるとは限らないことだ。ケヴィン社長は「地球上の別の場所」と述べているにすぎないため、続編では地球上のさまざまな場所をスパイダーマンが移動することになるのかもしれない。

ところで『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や『アベンジャーズ』第4作を除外して考えれば、ピーターが海外で活躍するのは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)以来。しかし、どうやら今度の海外進出にもアベンジャーズの存在があるようで……。

「『シビル・ウォー』で彼(ピーター)はライプツィヒ空港へ行き、そして学校に戻らなくてはならなくなった。そのことが『スパイダーマン:ホームカミング』に繋がったんです。『アベンジャーズ』の2作品は(続編に)深く繋がりますし、おそらく、それ以上ですらあるでしょう。」

なおケヴィン社長によれば、続編の撮影は2018年7月上旬より始まるという。2017年12月時点では2018年6月から始まると伝えられていたが、その後、若干の変更が加わったようだ。ところで、うっかりネタバレしがちなことで知られる主演のトム・ホランドは『アベンジャーズ』の内容を正確に教えてもらえていないようだが、そのまま続編の撮影に入ってしまうのか……!?

映画『スパイダーマン:ホームカミング』の続編(正式タイトル不明)は2019年7月5日に米国公開予定
監督は前作に引き続きジョン・ワッツが、脚本は前作のほか『アントマン&ワスプ』(8月31日公開)や『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2018)を執筆したクリス・マッケナ&エリック・ソマーズが担当する。

Source: io9
© 2017 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2017 MARVEL.

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly