Menu
(0)

Search

スパイダーマンとヴェノム共演の可能性にケヴィン・ファイギ「実現するかもしれないし、しないかもしれない」

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

ヴェノムはMCUに入りますか?

これはマーベル・ファンがずっと気にしている疑問だ。原作コミックではスパイダーマンと切っても切り離せない人気ヴィランのヴェノムだが、実写映画においてはソニー・ピクチャーズ主導で登場。このシリーズが、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に関係するのかは曖昧にされていて、今後ヴェノムとスパイダーマンが共演できるかどうかは、今の所よくわからない。

Rotten Tomatoesのインタビューに登場したマーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギは、「ヴェノムがMCUに合流することはありますか?」という質問に回答。「まだマーベル・スタジオが映像化していないキャラクターに関連してくるので、何が起こるかや何が起こらないかという噂や推測については話したくありません」と言いながら、含みをもたせるような発言を見せている。

「ただ言えることは、これは私がマーベル・スタジオに20年いてずっと言ってきていることですが、どんなことでも却下にはしませんよということ。何も除外しません。いつ、どのように、どこでかについては、まだわかりません。みなさんがネットで読んだ噂は、もしかしたら明日実現するかもしれませんし、もしかしたら実現しないのかもしれません」。

以前、ソニー・ピクチャーズ側の重役が、ソニー作品にスパイダーマンが登場する計画を立てていると話していたことがある。MCUは現在、複数の世界線が合流できる「マルチバース」の概念を準備しているから、どのような共演が実現してもおかしくない。ソニーのシリーズにMCUキャラクターがゲスト登場することも、MCUのほうにソニーのキャラクターがゲスト登場することもありうるのだ。『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(原題)』が公開されれば、より具体的なことが見えてくるかもしれない。

あわせて読みたい

Source:Rotten Tomatoes

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly