『スパイダーマン:ホームカミング』オリジンに変更なし!「ベンおじさん」エピソードの詳細も判明

2017年4月3日(米国時間)、映画『スパイダーマン:ホームカミング』の撮影現場を取材した現地メディアが、キャスト・スタッフへのインタビューなどを公開した。米国での公開まで約3ヶ月、作品の内容が少しずつ明らかになりつつある状況だ。

THE RIVERでは、そのうち“特に気になる情報”をピックアップしてご紹介しよう。今回は、過去2回映画化された『スパイダーマン』シリーズと、本作『ホームカミング』の関係に注目したい。

【注意】

この記事には、映画『スパイダーマン:ホームカミング』のネタバレとなりうる情報が含まれています。本編に関する情報をなるべく遮断されたい方はご注意ください。

—–

—-

スパイダーマンのオリジン・ストーリーに変更なし

『スパイダーマン ホームカミング』は、映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』以降のストーリーになるようだ。現在公開されている予告編にも、ピーター・パーカー(トム・ホランド)が空港でジャイアント・マンと戦ったことを振り返っていたり、キャプテン・アメリカとの接触を示唆していたりと、その時系列を示すヒントは散りばめられている。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)へ参入したことが、これでもかと言わんばかりに強調されることになりそうだ。

『スパイダーマン:ホームカミング』予告編第2弾が公開!12の見どころポイントを解説

その反面、『ホームカミング』には、『スパイダーマン』にはなくてはならないと思われてきた、おなじみベンおじさんのエピソードが存在しないという。「大いなる力には、大いなる責任が伴う」。過去の『スパイダーマン』をよく知らない人でも聞いたことがあるだろう、この名ゼリフも本作には登場しないらしい。

プロデューサーのエリック・ハウザーマン氏は、『ホームカミング』でベンおじさんの死を省略した理由を、このように明かしてくれた。

「(映画の)愉快で明るいトーンをキープするため、逝ってしまった父親代わりのことを、なるべく早いうちに思い出させなきゃいけないと思ったんです。少しばかり脱線になりますしね。それに、私たちが描こうとしていたのは、子供が正しい理由で間違ったことをしてしまう、そんな楽しい物語なんです。一旦脱線してしまえば、子どもが子どもであろうとする、愉快な映画がストップしてしまうでしょう。それに彼(ピーター)は、親を亡くしたことを悼んでいるんですよ」

それでも『ホームカミング』では、ベンおじさんというキャラクターを“なかったこと”にはしていないという。劇中には、その存在を思わせるシーンもきちんと用意されているようだ。

「彼ら(ピーターとメイおばさん)が、ベンについての話をするんです。ただ(劇中で)深くは語りたくなかったので、決して重大な場面ではありません。それでもベンがいたことは分かります、それから、もうそばにいないということも。(『ホームカミング』では)詳しいことを語らずに、彼が死んだことを暗示しています。それでも、スパイダーマンのオリジン・ストーリーを変えようとはしませんでした」

まったく新しい、映画版『スパイダーマン』

しかしながら、これまで有名映画のリブートといえば、おなじみの設定やエピソードを丁寧に再映像化することがセオリーであるともいえるだろう。ファンにとっても、「今回はあの場面がどう描かれるのか?」という点は、大きな楽しみになったりするものだ。

ところが『スパイダーマン』は、トビー・マグワイア版、アンドリュー・ガーフィールド版を経て、今回で3度目の映画化である。さすがに同じ方法では勝負できないと考えたのだろうか、エリック氏は、今回のリブートにある“企み”を仕掛けているようだ。

「過去の映画でやったことには、ちょっと気をつける程度で行きたいと思ってます。だから、同じ道筋はそのまま通らないつもりです。実は、過去の登場人物をまったく登場させない方法はないものかと思ってたんですよ。フラッシュ・トンプソン(トニー・レヴォロリ)やメイおばさん(マリサ・トメイ)みたいな、絶対に必要な人物を除いてね。それがいいかもしれない、って」

ちなみにエリック氏からは、こんな気になる発言も飛び出している。

「(ピーターの)高校時代を舞台にして、いくつもの映画を作りたいんですよ」

すでに決定している『ホームカミング』の続編(2019年公開予定)は、再びピーターの高校時代を描くことになるのだろうか。なにはともあれ、新スパイディのストーリーがどんな序章を迎えるのか、期待は高まる一方だ。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日公開

スパイダーマン、『ホームカミング』続編でマーベル・シネマティック・ユニバースを離脱?ソニーの新ユニバースへ移行か

Sources: http://www.cinemablend.com/news/1642829/why-the-new-spider-man-movie-wont-focus-on-peters-uncle-ben
http://www.comingsoon.net/movies/features/833259-producers-talk-the-future-of-spider-man-in-the-mcu
Eyecatch Image: https://www.youtube.com/watch?v=DiTECkLZ8HM
© Marvel Studios 2017.
© 2017 CTMG. All Rights Reserved.

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。