Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でカムバックしたリザード、もう少しで外観デザインが変更されるところだった

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

この記事には、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のネタバレが含まれています。

『ノー・ウェイ・ホーム』版リザードのデザイン

アメイジング・スパイダーマン』でもビジュアルエフェクト・スーパーバイザーを務めたクリス・ワーグナーが、米befores&aftersの取材に応え、『ノー・ウェイ・ホーム』のリザードに「いくつか身体的変化を与えよう」と模索したと明かしている。

「『アメイジング・スパイダーマン』のリザードはコミックの他の脚色作品とは異なり、かなり具体的なデザインでした。この映画(『ノー・ウェイ・ホーム』)では、いくつか新しい(リザードの)身体的な変化を検討することから始めたんです。ですが最終的に、映画製作者がリザードを以前と非常に似たデザインに保ち、少しばかり微妙な変更だけ取り入れることになったんです。

『アメイジング・スパイダーマン』とは違い、『ノー・ウェイ・ホーム』でのリザードは、自由の女神で繰り広げたスパイダーマンとの決闘後まで爬虫類の姿のままだ。その点についてもワーグナーが触れている。

「この映画で、リザードが持つ個性の様々な側面を探求することは、我々、映画製作者にとって重要でした。VFXチームがリバティ島でリザードを解き放つことは、とても楽しかったです。 彼は全てをブチ壊す乱暴者のようでした。建設エリアを駆け抜けて足場を破壊し、ネッドとMJを追いかけている間、爬虫類の怒りに満ちていました。対して映画の前半では、彼がサンクタム(ドクター・ストレンジとウォンの家)に捕われている時は、他のヴィランたちと会話をして自分の運命について尋ね、微妙な顔の特徴とボディランゲージを駆使して、リザードの異なる側面を見せて多くの個性を表現しています。」

『ノー・ウェイ・ホーム』のリザードは登場シーンのほとんどが爬虫類の姿だったため、VFXチームは、その状態でキャラクターの個性に変化をつける点を意識したようだ。そういう意味では、コナーズ博士&リザードという、別の存在としてキャラクターを表現できた『アメイジング・スパイダーマン』よりも難しかったと言えるかもしれない。

ちなみに、リザードと共にカムバックしたグリーンゴブリンとエレクトロのスーツは、彼らが登場した以前のフランチャイズ作よりもバージョンアップされている。以前のインタビューでグリーンゴブリン役のウィレム・デフォーは、サム・ライミ版『スパイダーマン』シリーズの時よりもコスチュームが大幅に改良されたと明かしていた。

Source:befores&afters

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly