Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』「ネタバレはダメだよ」トム・ホランドたちからのお願いです ─ ジェイミー・フォックスは「存在自体がネタバレ」?

https://youtu.be/1zMIaVB0Ya0

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームが、いよいよ2021年12月17日に本国アメリカで公開を迎えるが、日本公開は少し遅れて2022年1月7日となっている。その他の国でも微妙にリリース日が異なっている模様だ。ファンにとって一番の懸念は「ネタバレ」対策ではないだろうか。

そんなファンの気持ちを汲み取ってか、出演キャストが世界中のファンに向けてメッセージを発信。『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の公式YouTubeチャンネルにアップされた動画に、スパイダーマン/ピーター・パーカー役のトム・ホランド、MJ役のゼンデイヤ、ネッド役のジェイコブ・バタロンが登場した。

3人は交互にカメラに向かって、「やあ、みんな。僕たちと同じぐらい、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のリリースにワクワクしているといいな。それで、ちょっとしたメッセージを伝えたいと思います。もし、映画を観に行ったら、誰にもネタバレをしないでほしいんです。ネタバレはダメです。とにかく、この映画は超ビッグだよ。みんなと一緒に、この12月にビッグスクリーンで映画を観賞するのが待ちきれません」とメッセージ。「ネタバレ禁止令」をフレンドリーかつ厳しく発した。

3人がメッセージを伝え終えた後、今度は『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)からエレクトロ役でカムバックするジェイミー・フォックスが登場し、「映画館で会いましょう。覚えておいて。ネタバレはダメだよ」と念押し。するとカメラがホランド3人へ戻り、バタロンが、「でも、ジェイミー。あなたの存在がネタバレですよね」と、とどめを刺すようにコメント。その言葉にジェイミー先輩が「俺がネタバレってどういう意味だ?」と少しフテ気味にカメラの前から去ってしまうという、コント的なユーモアで締めくくられている。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』にはジェイミーふんするエレクトロの他に、ドクター・オクトパス役のアルフレッド・モリーナとグリーンゴブリン役のウィレム・デフォーのカムバックも明らかになっている。それだけでなく、他のサプライズに関する噂も絶えない。周りのネタバレをキャッチしないよう気を配りつつ、くれぐれも映画の内容を洩らさないように気をつけたい。

あわせて読みたい

Source:YouTube

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly