Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のドクター・ストレンジは偽物なのか?「ホワット・イフ…?」第4話で考察

「ホワット・イフ…?」第4話『もしも…ドクター・ストレンジが手の代わりに恋人を失ったら?』
(C)2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム予告編に登場したドクター・ストレンジに違和感がある?もしかしたら、アニメホワット・イフ…?にヒントがあるかもしれない。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』では、スパイダーマンとしての正体が全世界にバラされてしまったピーター・パーカーが、この事実を魔術で変えることはできないかとドクター・ストレンジのもとを訪れる。ストレンジはピーターを友好的に迎えるのだが、『アベンジャーズ』の中でも叡智の象徴であるはずのストレンジにしては、いやに砕けた様子だった。

パーカー姿のラフな出で立ちも、「Oh For Fox(Fuck’s)Sake」(=勘弁してくれよ)とのスラングが描かれたジョークみたいなマグカップを持っているところも、考えてみれば妙だ。サンクタム・サンクトラムが雪だらけになっていたところも、ウォンがどこか不機嫌に見えたところも、なんだかひっかかる。

もしかしたらこのドクター・ストレンジ、偽物が成り代わっているのでは?アニメ「ホワット・イフ…?」第4話が配信されると、ファンの間ではそんな説がかわされるようになった。一体、どういうことだろうか。

この記事には、「ホワット・イフ…?」第4話『もしも…ドクター・ストレンジが手の代わりに恋人を失ったら?』のネタバレが含まれています。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly