Menu
(0)

Search

セバスチャン・スタン、『ブラックパンサー』への続投をマーベル社長から「しれっと」伝えられていた

セバスチャン・スタン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/48469364812/ Remixed by THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『キャプテン・アメリカ』シリーズ、『アベンジャーズ』シリーズのウィンター・ソルジャーバッキー・バーンズ役で人気を博しているセバスチャン・スタン。彼は『ブラックパンサー』(2018)にも登場しているが、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長から、その続投について「しれっと」知らされたと明かしている。

米Huluの新作ドラマ「パム&トミー」をプロモーションするプレスツアーの一環として、米Esquireのインタビューに応じたスタン。このインタビューでは用意された質問カードや記事のタイトルを、スタンが読み上げながら回答するスタイルで進行。そして、「セバスチャン・スタンは、フライト後にバゲージクレーム(空港の手荷物受け取り所)でケヴィン・ファイギ(マーベル・スタジオの社長)と一緒に立っている時に、しれっとファイギが話題に出して、『ブラックパンサー』に出演することを知った」とのカードが表示され、笑いながらこう答えている。

その通りです。確か『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の撮影セットだったかな。彼に、“あ、そうだ。ところで、来週の初めに君に来てもらうからね。ライアン・クーグラー(『ブラックパンサー』の監督)と一緒にシーンをやるから”と言われました。ちなみに、いつもそんな感じで、しれっと伝えられるんです。その日も続投についてさえ、何気なくだったんです。」

直近でスタンは、ディズニープラス(Disney+)のMCUドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021)にもバッキー役で続投したが、キャラクターの未来について質問された過去のインタビューでは、「マーベル作品に復帰する時期は分からない」とコメント。また、2022年5月に日本公開される『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』にカメオ出演する可能性については、「『ドクター・ストレンジ』第2作には出ていません。約束します」と断言していた。

スタンがバッキー役でカムバックするかどうかは未知だが、その答えが出る前に、「Disney+ (ディズニープラス)」の「スター」にて日本初独占配信中の「パム&トミー」をチェックしておこう。

Source:Esquire

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly