Menu
(0)

Search

故スタン・リー、CG蘇生でのカメオ出演は「あるかも」 ─ サミュエル・L・ジャクソン、マーベル映画の〈俳優3Dスキャン〉明かす

©THE RIVER

2018年11月12日にこの世を去ったアメコミ界の巨匠スタン・リー氏は、もしかすると“CG蘇生”によって今後の映画に登場するのかもしれない。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のニック・フューリー役で知られるサミュエル・L・ジャクソンが語った。

スタン氏といえば、MCUの全作品をはじめ数々のマーベル映画にカメオ出演して世界中の観客に親しまれてきた人物。生前に撮影されたカメオ出演シーンが、今後どの作品まで残されているのかも訃報後の話題となっていた。

シンガポールで開催された『キャプテン・マーベル』のイベントで、サミュエルは『キャプテン・マーベル』におけるスタン氏の出番を知らされていないこと、それは過去の作品でも同じだったことを明かしつつ、マーベル映画とスタン氏の今後について話している。

キングコング 髑髏島の巨神 サミュエルLジャクソンインタビュー
サミュエル・L・ジャクソン ©THE RIVER

マーベルの取り組む「俳優の3Dスキャン」とは

「彼がいなくなって寂しくなります」。サミュエルはそう口にしてから、マーベル・スタジオが取り組んでいるという、ひとつの作業について述べはじめた。

「僕が思うのは…僕たちがスキャンされているのと同じ方法で、今後も彼はすべてのマーベル映画に出られるかもしれないってことですね。みなさん、ビックリするでしょう。“死んだと思ってたのに、いつ撮ったの?”って(笑)。きっとマーベルは、スタンの素材をたくさん撮っていると思いますよ。だって、僕たちはみんなスキャンされてるんですから。」

「僕たちはスキャンされている」とは一体どういうことなのか。同じくイベントに登壇していたキャプテン・マーベル役のブリー・ラーソンは、その作業について「100台くらいカメラがある部屋があって、そこでスキャンされるんです。まるで身体の3Dスキャンですね、ホログラムが作れそう」と説明した。

スター・ウォーズ』を製作するルーカスフィルムは、2018年4月、すでに俳優のスキャンを実施していることを認めている。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)で視覚効果を担当したベン・モリス氏は、「主な俳優は全員スキャンしています。必要なのかどうかはわかりませんが、アーカイブとしてスキャンするのではありません。追って参照するためのものです」と述べたのだ。ちなみにルーカスフィルムは、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)で故ピーター・カッシングを“CG蘇生”させて観客を驚愕させた。その一方、この方法には倫理的問題があるとも指摘されている。

マーベル・シネマティック・ユニバース作品を製作するマーベル・スタジオと、『スター・ウォーズ』を手がけるルーカスフィルムの共通点は、ともにウォルト・ディズニー・カンパニーの傘下にあるということだ。ディズニーは現在、出演者をスキャンしてデータを保存する取り組みを進めているとみられる。

こうした動きからか、老境に入りつつある俳優たちは、時折自身の“CG蘇生”について言及することがある。『キャプテン・マーベル』で1980年代の姿を“CG復元”されたサミュエルは、死後に行われるかもしれない“CG蘇生”についても「最高だね」とコメント。『スター・ウォーズ』ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルも賛成の意を表した。しかし、仮にスタン氏が早速CGで復活するとして、観ている側はそれを素直に受け入れられるだろうか…?

なお、スタン氏は生前に『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年4月26日公開)の出演シーンを撮り終えていたとのこと。『キャプテン・マーベル』については不明だったが、サミュエルの発言を聞くかぎり、おそらく本作にも出番はありそうだ。『エンドゲーム』に次ぐ『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)の撮影が終わっていたかどうかは明らかになっていない。

映画『キャプテン・マーベル』は2018年3月15日(金)全国ロードショー

『キャプテン・マーベル』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/captain-marvel.html

Source: ABC News

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly