Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』スター・ロード、続編『Vol.3』まで再登場しないのか ─ クリス・プラットが答える

クリス・プラット
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/29850075278/ Remixed by THE RIVER

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでピーター・クイル/スター・ロードを演じているクリス・プラットが、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)での次回登場作品についての質問に答えた。

この記事には、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレが含まれています。


ディズニーの大型イベント「D23 Expo 2019」に登場したクリスは、米MTV Newsの取材にて「『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』以前にスター・ロードは出てきますか? それとも『Vol.3』が次回登場作品になる?」との質問を受け、満面の笑みを浮かべている。そして、丁寧に言葉を選びつつ、うれしそうな表情でこう答えたのである。

「答えは知ってますよ。質問の答えは知ってますけど、言えませんね。」

質問へのリアクション、クリスの表情や話し方まで込みの回答である。(インタビューではあるが)百聞は一見に如かず、実際にクリスが質問に応じている様子をご覧いただきたい。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)でサノスによって消滅させられるも、無事に『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で復活したスター・ロードは、すべての戦いが終わったのち、姿を消したガモーラをベネター号にて探していた。そこに現れたのは、アスガルドをヴァルキリーに託してきた雷神ソー。その後の“アスガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”がどうなったのか、今はまだ分からない……。

クリスの返答から、スター・ロードが『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題:Guardians of the Galaxy Vol.3)』以前のMCU作品に登場するかどうかを推しはかることはできない。しかし、『Vol.3』を手がけるジェームズ・ガン監督は、同作が『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』を経ての物語になることを明かしている。すなわち、スター・ロードが『マイティ・ソー』新作に登場する可能性もゼロではないだろう。そもそもMCUにおいては、“思ってもみなかったキャラクターが思ってもみなかったタイミングで出現する”ということがしばしば起こるものなのだ。

あわせて読みたい

ちなみにクリスは、ピクサー最新作『2分の1の魔法』(2020年3月13日公開)で、スパイダーマン役で知られるトム・ホランドと“エルフの兄弟”役を演じている。「兄弟役ですが」と言われると、クリスは「ピッタリって感じですよ、彼(トム)は本物の弟みたいだから」と答えた。

インタビュアーが「ミスター・ホランドとの共通点を教えてください」と食い下がると、「ミスター・ホランドとの共通点? 2人ともイギリス訛りです」と一言(クリスは生粋のアメリカ人である)。「えっ、もう1回言ってもらえます?」とニヤニヤするインタビュアーを前に、「2人ともイギリス訛りです。僕は自分なりの訛り方で、彼は僕ほどは良い訛り方をしてませんよね」と答えた。「まあ、2人とも英語を喋るってことですよ」。クリスは笑いながら続ける。

「えっと…いっぱい共通点はあるんです。2人ともMCUのキャラクターを演じてるし、ゴルフが好きだし、今日なんか同じ時計を着けてますからね。だから共通点を言い出したらキリがないんですよ。だけど、今はそんなに時間がないから。」

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』MovieNEXは2019年9月4日(水)発売

あわせて読みたい

Source: MTV News

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly