Menu
(0)

Search

不安視されていた映画『スーサイド・スクワッド』が記録を塗り替えるスマッシュ・ヒット!監督も喜びの声

映画『スーサイド・スクワッド』が8月5日にアメリカで公開された。公開直前に悪評が飛び交い、良くない噂もリークされるなど厳しい状況での封切りとなったが、フタを開ければなんと記録を塗り替えるスマッシュ・ヒットになっていた!

8月公開映画のオープニング記録を更新

映画『スーサイド・スクワッド』はアメリカの劇場4,255館で、8月5日(金)から7日(日)の3日間に約1億3,500万ドルの興行収入を叩き出している。これは8月に公開された映画の歴代オープニング記録を更新する数字で、これまでは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の約9,400万ドルが最高記録だった。

オープニングの興行収入を劇場数で平均すると、すでに1館につき3万ドル以上を稼いだことになる。ちなみにIMAXシアターで上映された劇場は4,255館のうち382館で、興行収入は約1,100万ドルだ。

http://collider.com/suicide-squad-margot-robbie-interview/
http://collider.com/suicide-squad-margot-robbie-interview/

また『スーサイド・スクワッド』はアメリカだけでなく世界中で好調なスタートを切っている。すでに57地域の17,670館で上映されており、公開から5日間で約1億3,200ドルの興行収入を記録したのだ。

以前ハリウッド・レポーター誌は「興行収入的には7億5,000万ドル以上で成功」と報じていたが、すでに総興行収入は2億6,700ドル以上に達している。もちろん今後の展開次第だが、目標達成も決して夢ではないだろう。

関係者も驚きの大ヒット

もっとも、今回のスマッシュ・ヒットは関係者にとっても予想外だったようだ。ワーナー・ブラザース社の配給チーフであるジェフ・ゴールドスタイン氏は「想像以上の結果だ」と語っており、デヴィッド・エアー監督も喜びの声をツイートしている。

『スーサイド・スクワッド』は9月10日公開予定。日本でもヒットしますように!

source:http://www.comingsoon.net/movies/news/754331-suicide-squad-opens-to-267-million-worldwide
http://variety.com/2016/film/news/suicide-squad-box-office-will-smith-1201832158/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly