Menu
(0)

Search

驚愕の迫力と存在感!『マイティ・ソー バトルロイヤル』等身大ソー&ハルクが「東京コミコン2017」にやってきた!

©THE RIVER

2017年12月1日より3日間にわたり開催されている東京コミコン2017」。ハリウッドスターのサイン会や充実したフードコートに加え、ポップカルチャーを扱う様々な企業ブースも見どころだ。
その中でも大規模なブースを展開しているのが玩具メーカーの「ホットトイズ・ジャパン」。なんでも「あるマーベルキャラクター」のスタチューがとにかく迫力があり必見なのだそうだ。いそいそと赴いてみると……そこには映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)のソーとハルクの姿があった!

©THE RIVER

ソー&ハルク、大迫力の等身大スタチュー

このスタチュー、実物はキャラクターの等身大で、大人でも見上げるほどの大きさで迫力満点。ソーとハルクは『マイティ・ソー バトルロイヤル』闘技場シーンでの衣装に身を包み、手には各々武器を持って、今にも目の前で2人の戦いが始まりそうな勢いだ。このスタチューはホットトイズ・ジャパンのブースのみならず今回のコミコン全体においても目玉だったようで、記念撮影を求める人だかりができていた。

©THE RIVER
©THE RIVER

驚愕の完成度、めくるめくホットトイズの世界へ

ブースに入って奥へ進むと、実物大サイズのアイアンマンスター・ロードスパイダーマンが来場者をお出迎えしてくれる。この豪華メンバー、もしやインフィニティ・ウォーはここ東京で始まってしまったのか……? とりあえず「かっこいい」以外の言葉が出てこない、素晴らしい展示の数々である。

©THE RIVER

ホットトイズ・ジャパン社のブースはゾーンがカテゴリ別に分かれている。
ソー&ハルク、そしてアイアンマンら3人のスタチューが並ぶ周辺はハイエンド仕様のフィギュアが展示されているゾーン。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)のハルクバスター、『マイティ・ソー バトルロイヤル』のロキ、そして『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)のサノスなど、多数の精巧なフィギュアを隅から隅までじっくりと見ることができる。ちなみにこの3体のタイプは、すべてハイエンド1/6可動式フィギュアのムービー・マスターピース。全体的にもこのムービー・マスターピースタイプが多い印象だった。

©THE RIVER
©THE RIVER
©THE RIVER

今回紹介させていただいたマーベル・キャラクターの他にも、ホットトイズ・ジャパン社ブースの見どころはたくさん。
全長約6メートルのミレニアム・ファルコンの展示や、米ファンコ社のかわいいデフォルメフィギュア「POP!」ゾーン、またマーベルだけでなくDC作品シリーズや『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアンなど様々なフィギュアも多数見ることができる。
またアメリカのピンボールメーカー「スターン・ピンボール」の新作台を無料でプレイすることができるアトラクションも大人気で、ホットトイズ・ジャパン社のブースはどこも多くの来場者で賑わっていた。

©THE RIVER
©THE RIVER

東京コミコン開催概要

東京コミコンは、スタン・リー氏とApple共同創業者の1人スティーブ・ウォズニアックによって実現した。第二回開催となる今回は、スティーブ・ウォズニアック氏、マッツ・ミケルセン氏カール・アーバン氏ネイサン・フィリオン氏スタン・リー氏マイケル・ルーカー氏の来日が発表されている。

日程:2017年12月1日(金)~2017年12月3日(日)

場所:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1国際展示場 9・10・11ホール)

東京コミックコンベンション公式サイト:http://tokyocomiccon.jp/

前売入場券はチケットぴあ、ローソンチケット、イープラスにて販売中。

(取材:まだい)

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly