Menu
(0)

Search

『ターミネーター2』続編、メキシコを舞台にラテン系演者をキャスティング中か ─ 脚本も仕上げ段階に

ターミネーター
※画像はイメージです

シリーズ史上最高傑作として名高いターミネーター2』(1991)の正式な続編として製作が進められる新作映画の動向に新たな情報が入った。

Varieryの報道によれば、ジェームズ・キャメロンと監督のティム・ミラーの原案を元に執筆が進められる『ターミネーター』新作の脚本製作のチームに、『ハンガー・ゲーム』(2012)『キャプテン・フィリップス』(2013)の脚本家ビリー・レイが新たに参加した。脚本は仕上げの段階にあるという。

また、映画レポーターのジェフ・スナイダー氏が自身のTwitterにて報告したところによると、『ターミネーター』新作はメキシコが舞台のひとつとなり、ジェームズ・キャメロンとティム・ミラー監督は現在、18歳のメキシコ系女性主人公の”ダニ・ラモス”役を務める女優を、また新たなヴィラン役としてアクションとスタント経験を持つラテン系の役者を探しているという。

新『ターミネーター』は、1991年公開の『ターミネーター2』の続編で、アーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトンが復帰を果たす。ジェームズ・キャメロンは『ターミネーター3』(2003)『ターミネーター4』(2009)『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(2015)の三作を「別の時間軸」の出来事、つまり事実上の「なかったこと」としたい旨を明かしている

新『ターミネーター』は2018年3月より撮影開始と伝えられており、2019年7月26日の全米公開予定を目指す。

Source:http://variety.com/2017/film/news/terminator-new-movie-writer-billy-ray-1202617746/
https://twitter.com/TheInSneider/status/931685808523812864
https://screenrant.com/terminator-6-filming-start-date/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly