Menu
(0)

Search

『ターミネーター』新作映画、米国公開が4ヶ月延期に ─ シュワちゃん心臓手術とは関係なし

ターミネーター

『ターミネーター』新作映画の米国公開予定日が、2019年7月26日から2019年11月22日へと変更されるようだ。米国時間2018年4月6日に複数メディアが報じている。約4か月延期の理由は明らかにされていないものの、Varietyの報道によれば、公開日の変更は、2018年3月29日に行われた出演俳優アーノルド・シュワルツェネッガーの緊急心臓手術より以前に進められていたとのこと。シュワルツェネッガーの体調とはなんら関係がないようだ。

シリーズの通算6作目となる『ターミネーター』新作は、プロデューサーにジェームズ・キャメロン、サラ・コナー役にリンダ・ハミルトン、そしてアーノルド・シュワルツェネッガーが『ターミネーター2』(1991)以来に集結する注目作品。『ターミネーター2』(1991)の正統な続編となり、『ターミネーター3』(2003)、『ターミネーター4』(2009)、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(2015)の3作品とは別の物語が展開される。

キャストにはリンダ・ハミルトン、そしてアーノルド・シュワルツェネッガーの出演が決定している他、人間の兵士/暗殺者役(役名不明)で『ブレードランナー 2049』(2017)のマリエット役で知られるマッケンジー・デイヴィス出演交渉中。主人公とされる18歳のメキシコ系女性”ダニ・ラモス“役の女優は明らかになっていない。

メガホンを取るのは『デッドプール』(2016)のティム・ミラー。脚本はミラーおよびジェームズ・キャメロンのほか、『ハンガー・ゲーム』(2012)『キャプテン・フィリップス』(2013)のビリー・レイらが共同で執筆する。

『ターミネーター』最新作(正式タイトル不明)は、2018年6月より撮影が開始され、2019年11月22日より全米公開予定。なお2019年11月公開予定の映画には他に『ワンダーウーマン2(仮題)』『007』シリーズ第25作(タイトル不明)などが控えている。

(文:まだい)

Source: Variety

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly