Menu
(0)

Search

『トランスフォーマー』次回作、2019年の公開予定が白紙に ― スピンオフ『バンブルビー』で「リセット」報道も

トランスフォーマー/最後の騎士王 メイン
© 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

米パラマウント・ピクチャーズは、実写映画『トランスフォーマー』シリーズの次回作について、2019年の映画公開スケジュールから除外したことを明らかにした。

2007年に始まった『トランスフォーマー』シリーズは、前作『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)で第5作を迎え、2018年12月には初のスピンオフ映画『バンブルビー(邦題未定、原題:Bumblebee)』が米国にて公開される予定だ。
これまでパラマウント社は、メイン・シリーズの第6作を2019年6月28日に米国公開されると告知していたが、このたび同日には『トランスフォーマー』次回作ではなく、コメディ映画『Limited Partners(原題)』を公開すると発表。2018年5月24日現在、『トランスフォーマー』次回作の公開時期は未定となった。

もちろん、今回の発表は『トランスフォーマー』シリーズの終了を意味するものではない。ただし次回作の2019年公開を見送った背景には、いくつかの要因が考えられるだろう。

ひとつは2018年2月、シリーズの製作に携わるハズブロ社が投資家向けプレビューにて、『トランスフォーマー』を『バンブルビー』をもって「リセット」すると語ったと報じられたことだ。これについては同社のブランド・マネージャーが「信じないでください。ご心配なく」と述べているが、今回の公開見送りが「リセット」説に関係している可能性は否めない。

そしてもうひとつは、シリーズの過去作品を手がけてきたマイケル・ベイ監督が、ライアン・レイノルズ主演の新作映画『6 Underground(原題)』をNetflixで2019年に配信することである。単純にスケジュール面を鑑みても、ベイ監督による次回作を2019年に劇場公開することは難しいのだ。ただし監督は『トランスフォーマー』から今度こそ卒業する意向を明らかにしており、そもそも次回作への関与についてはわかっていない。

『トランスフォーマー』シリーズ初のスピンオフ映画『バンブルビー(邦題未定、原題:Bumblebee)』は2018年12月21日に米国公開予定。その後の展開については続報を待つほかない状況だ。

Sources: Deadline, ComicBook.com
© 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly