Menu
(0)

Search

映画『ザ・バットマン』ペンギンのスピンオフが進行中 ─ コリン・ファレル続投の見込み 、『スカーフェイス』風に

ザ・バットマン

ロバート・パティンソン主演、DCコミックスの新作映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』に登場するキャラクター、ペンギンを主人公とするスピンオフドラマシリーズの製作が米HBO Maxで進行していることがわかった。米Deadlineなどが報じている。

DCコミックスの人気ヴィランであるペンギンは、過去にコンプレックスとトラウマを持ち、正気を保ったまま犯罪を繰り返す、ゴッサムでは異彩を放つ悪党。これまでダニー・デヴィートやロビン・ロード・テイラーが演じてきたペンギンは、映画『THE BATMAN』でコリン・ファレルが演じている。

このたび報じられたスピンオフドラマは、現在企画の初期段階にある。ペンギン役には映画版からファレルが続投する見込みだ。ペンギンの興隆を描いた作品となり、作風はアル・パチーノ主演のクライム映画『スカーフェイス』(1983)に近いと伝えられている。

ショーランナーを務めるのは、「エージェント・オブ・シールド」(2013-2020)などのローレン・ルフラン。製作には映画版から続投で、ディラン・クラークと監督・脚本を兼任するマット・リーヴスが就任している。

本シリーズと同じくHBO Maxによる『THE BATMAN』のスピンオフ企画としては、ゴッサム・シティおよびゴッサム市警を題材としたドラマシリーズが進行中。同シリーズの脚本・ショーランナーはドラマ「Giri / Haji」(2018)のジョー・バートンが務める。

映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』は 2022年春劇場公開。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly