Menu
(0)

Search

「ザ・ボーイズ」シーズン3、パロディ詰まったVCU集大成映画『セブンの夜明け』ポスターが公開

Eric Kripke エリック・クリプキ
https://twitter.com/therealKripke/status/1365697782334578688

ザ・ボーイズ」(2019-)シーズン3では、腐敗ヒーローチーム“セブン”の活躍を描いたヴォート・シネマティック・ユニバース(VCU)集大成映画『セブンの夜明け』がいよいよ公開されるようだ。ショーランナーを務めるエリック・クリプキが、自身のTwitterで同作のポスター・ビジュアルを公開している。

表向きは正義の象徴として活動するヒーローたちのクズっぷりが見どころのひとつである「ザ・ボーイズ」。国民は、そんなヒーローたちの代表格“セブン”の裏の顔に気づく由もなく、12年間続いてきたVCUの集大成となる新作『セブンの夜明け』の公開を心待ちにしている。シーズン2では撮影風景が映し出され、現場ではオン&オフの切り替えがすごい“セブン”たちの姿が垣間見られたが、撮影は無事終了したみたいだ。

このたびショーランナーのクリプキが公開したのは、『セブンの夜明け』より、暴走を続けるホームランダーとチームへの裏切りが発覚してしまったスターライト、2人をそれぞれフィーチャーしたポスター。クリプキは、「夜明けはやってくる(The Dawn Is Coming)」と綴っている。

「ザ・ボーイズ」では、キャラクター造形や作中の設定など、アメコミ2大巨塔であるDCコミックスとマーベル・コミックへのパロディが詰め込まれているが、新たに公開されたポスターでもさっそくその様相を伺うことができる。ポスター中央下部に見られるロゴに注目だ。“VOUGHT STUDIOS”と記されたロゴデザインは、マーベル・シネマティック・ユニバースを手がけるマーベル・スタジオ社のそれと類似している。

また、『セブンの夜明け』の原題“Dawn Of The Seven”に関しては、ザック・スナイダー監督による『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の原題『Batman v Superman: Dawn of Justice』を彷彿とさせるものがあるだろう。『セブンの夜明け』劇中でもパロディ演出を期待したいが、問題が多発している“セブン”とヴォート社だ、2021年夏に(作中で)予定されている封切りを無事迎えられるだろうか…。

ちなみにシーズン3では、原作コミックで描かれる衝撃のエピソードが登場することが判明済み。早くも前2シーズンを超えるヤバさがやってきそうだ。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly