Menu
(0)

Search

『マイティ・ソー バトルロイヤル』に性的マイノリティのキャラクターが登場 ― マーベル・シネマティック・ユニバース映画で初めての設定

マイティ・ソー バトルロイヤル
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

映画マイティ・ソー バトルロイヤルに、セクシャル・マイノリティのキャラクターが登場していることがわかった。マーベル・スタジオが指揮するマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の映画作品でこうした設定が採用されるのは初めて。かねてよりMCUは、男女間でのロマンスが前提になっている、男女間の関係しか描かれていないという批判を受けることもあった。

注意

この記事には、映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』のネタバレと捉えうる内容が含まれています。

――

―-

MCU映画作品で初の設定

セクシャル・マイノリティという設定が明らかになったのは、『マイティ・ソー バトルロイヤル』でテッサ・トンプソンが演じている新キャラクター、ヴァルキリーだ。コミックでバイセクシャルとして描かれているゆえに、その設定が映画版にも引き継がれるのかどうか、海外のコミックファンの間では話題を呼んでいたのである。
このたび、本件についてファンがTwitterで繰り広げていたやり取りにトンプソンが反応したことで映画版の設定が判明した。

「彼女はバイセクシャルです。男たちが彼女についてどう思っているのか、ほとんど気にしてないんですよ。演じるのはすごく楽しかった!」

すなわち『マイティ・ソー バトルロイヤル』では、ヴァルキリーに対してコミックに忠実な設定が与えられたというわけだ。ただしトンプソンはこれだけしか記していないため、本編にヴァルキリーがバイセクシャルだとわかるシーンがあるかどうかは不明である。

これまでMCUの映画作品で、LGBTをはじめとしたセクシャル・マイノリティの存在が描かれることはなかった。ドラマ『エージェント・オブ・シールド』(2013-)や『ジェシカ・ジョーンズ』(2015-)にはそうした設定のキャラクターがいたものの、映画ではヴァルキリーが初めての例となる。
なお『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの脚本・監督を務めているジェームズ・ガンは、2017年4月、米Digital Spyからセクシャル・マイノリティの不在についての質問を受けた際にこう答えていた。

「世界にはゲイの人々、バイセクシャルの人々がたくさんいます。MCUにはたくさんのキャラクターがいますが、そのセクシュアリティはほとんどわかっていません。ガモーラと(ピーター・)クイルはお互いに興味を持っていますが、ガーディアンズに存在するセクシャルな関係はそれだけです。ドラックスには妻がいましたし、女性に興味があったことはわかりますけどね。」

またガン監督は、英The Guardian誌のインタビューで「(MCUにも)ゲイのキャラクターはいると思いますよ。誰がそうなのかはまだわからないだけで」とも話している。このたび『マイティ・ソー バトルロイヤル』でそうした設定のキャラクターが登場したこと、出演者がそうした設定をはっきり明かしたことはMCUにとって大きな出来事だといって差し支えないだろう。

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は2017年11月3日より全国ロードショー

Sources: http://screenrant.com/thor-ragnarok-valkyrie-lgbt-character/
http://comicbook.com/marvel/2017/10/23/valkyrie-bisexual-thor-ragnarok-mcu-tessa-thompson/
http://www.digitalspy.com/movies/guardians-of-the-galaxy/news/a826727/guardians-of-the-galaxy-vol-two-gay-hero-exclusive/
https://www.theguardian.com/film/video/2017/may/01/gay-characters-marvel-guardians-of-the-galaxy-vol-2-chris-pratt-karen-gillan
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly