Menu
(0)

Search

『ソー:ラブ&サンダー』ゴアの初期デザイン案、怖すぎる

https://www.instagram.com/p/CgR3JA_Neop/

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作『ソー:ラブ&サンダー』でクリスチャン・ベールが演じるヴィラン、神殺しのゴアの初期デザイン案が公開された。劇場版のゴアよりもかなり恐ろしいビジュアルとなっている。

ゴアは、かつて信奉していた神々に裏切られたことで復讐を誓い、ソーたちの前に立ちはだかるヴィラン。劇中のゴアは白い肌とスキンヘッド、黒い唇が不気味だが、演じるベールの顔立ちが分かる特殊メイクが施されている。

この投稿をInstagramで見る

Ken Barthelmey(@kenbarthelmey)がシェアした投稿

対して、コンセプト・アーティストのケン・バルテルミーが自身のInstagaramに投稿した初期デザイン案は、まるでエイリアンのフェイスハガーを彷彿とさせるモンスター的なビジュアル。このデザインが採用されていたら、誰が演じているのか判別がつかなかったかもしれない。

このデザインにはVol.1とVol.2のバージョンがあり、バルテルミーは、「どちらのバージョンが好み?クリスチャン・ベールがキャスティングされる前に、Odd Studio(特殊効果・キャラクターデザインの会社)で、『ソー:ラブ&サンダー』のためにデザインした初期のゴッドブッチャーのゴアだ。ベールが演じたキャラクターをすごく気に入ったよ」とコメントしている。パっと見ではVol.1とVol.2は同じように感じるが、比較すると鼻の部分に大きな違いがあり、Vol.2の方がより狂暴な印象を受ける。

ソー:ラブ&サンダー
©Marvel Studios 2022

なお、ゴアのデザインについては、『ハリー・ポッター』シリーズに登場する史上最恐の闇の魔法使い、ヴォルデモート卿と被らないよう、意識してデザインされたとタイカ・ワイティティ監督が明かしていた。コミックのゴアはヴォルデモートのように切り込みの入った潰れた鼻をしている。ベルテルミーの初期デザインを見る限り、コミックのものが反映されていたようだ。

皆さんは、初期デザイン案と劇場版のゴアのどちらがお好みだろうか。『ソー:ラブ&サンダー』は公開中。

あわせて読みたい

Source:Instagaram

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly