Menu
(0)

Search

『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』撮影開始 ─ クリス・ヘムズワースとワイティティ監督、現地オーストラリアの伝統儀式に参加

https://www.instagram.com/p/CKf4dEGJDNG/

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』の撮影がついに開始となったようだ。

ソー役で主演のクリス・ヘムズワースは先駆けて「今週」撮影が始まると予告していたが、2021年1月26日(日本時間)に更新したInstagramで、同日撮影が開始されたと報告している。

シリーズ第4作の撮影開始にあたっては、現地オーストラリアのマオリ族ダンサーらによる儀式を行った様子。白タンクトップ×ハーフパンツのラフな服装のヘムズワースは、スーツ姿のタイカ・ワイティティと共に儀式に参加した様子を投稿している。日本でも映画のヒット祈願として出演者らが神社へ参拝する儀式があるように、『マイティ・ソー』も現地の祝福を受けて撮影に挑むことになるようだ。

なお、ヘムズワースが投稿のコメント欄に記しているように、オーストラリアにとって1月26日は特別な日付。一般的には「オーストラリア・デー」と呼ばれる建国記念日とされるが、これは1788年1月26日に囚人を連れたイギリス艦隊がシドニー・コープに到着した日で、先住民アボリジニにとっては「侵略の日」とされる。ヘムズワースが「この日は、処分や疫病の流行、衝突、文化破壊、搾取、虐待、家族の分断、極端な社会統制の始まりとされている」と伝えているように、様々な受け取られ方がなされているのだ。「連帯感と思いやりを持って、僕たちのファースト・ネーションのため団結と支持、癒やしを」とメッセージを捧げている。

マイティ・ソー/ラブ&サンダー』には、ヴィランのゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー役としてかつてのバットマン俳優であるクリスチャン・ベールの参戦が決定済み。アスガルドの女戦士、レディ・シフ役のジェイミー・アレクサンダーがシリーズ復帰することもわかっている。さらに、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の面々も登場すると見られ、どういうことかは分からないがマット・デイモンもオーストラリアでの撮影に合流するらしい。

『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題)』は2022年5月6日米公開予定。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly