Menu
(0)

Search

MCU新作映画『サンダーボルツ』正式発表、2024年7月に米公開 ─ 政府招集のヴィラン・チーム描く

https://twitter.com/MarvelStudios/status/1551000955365126149

マーベル・シネマティック・ユニバースの新作映画サンダーボルツ(原題)』が、2022年7月23日(米国時間)にサンディエゴ・コミコンにて正式発表された。米国公開日は2024年7月26日と告知されている。

『サンダーボルツ』は政府から任務を受けて招集されたヴィラン・チームを描く作品で、2022年6月に米Deadlineが第一報を伝えていたもの。MCUの“フェイズ5”を彩る異色のチームアップ映画になるとみられるが、登場キャラクターは不明。Deadlineはバロン・ジモや エレーナ・ベロワ、ゴースト、タスクマスター、アボミネーション、USエージェント、ウィンター・ソルジャーらが登場する可能性があると推測していた。

監督を務めるのは、映画『ペーパータウン』(2015)やカニエ・ウエストらのMVで知られるジェイク・シュライアー。脚本は『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)『ブラック・ウィドウ』(2021)のエリック・ピアソンが執筆しており、2023年夏の撮影開始を目指して準備が進められているという。

“サンダーボルツ”というチーム名は、コミックで最初にチームを結成したサディアス・“サンダーボルト”・ロス将軍の名前から。したがって本作にもロス将軍がなんらかの形で関与することになりそうだが、この役柄を演じたウィリアム・ハートは2022年3月に逝去している。代役を起用しての再登場となるか、あるいはロス将軍に敬意を払う形で、別の人物がチームを率いることになるか。

映画『サンダーボルツ(原題)』は2024年7月26日に米国公開予定

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly