Menu
(0)

Search

『トゥームレイダー』続編映画は保留中、「MGMとAmazonの買収でわからなくなった」とアリシア・ヴィキャンデル

映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』
©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

かねてより企画されてきた、『トゥームレイダー ファースト・ミッション』(2018)続編は“政治的”な理由から保留になっているようだ。

アクションアドベンチャーゲームのハリウッド映画版として登場した本作は、2018年3月に公開された後、2019年4月に続編企画が進行中と報じられた。2021年5月には本作の監督・脚本家を務めるミシャ・グリーンから、脚本の初稿が完成したことが伝えられ、撮影開始に向けて企画は着実に進行中と思われていたが、その後は音沙汰がないままである。

この度、Entertainment Weeklyのインタビューにメインキャストのアリシア・ヴィキャンデルが登場。『トゥームレイダー ファースト・ミッション』続編企画の進捗について質問されたところ、アリシアは「MGMとAmazonの買収で、全くわからなくなりました。今は政治のようなものです」と答えている。AmazonによるMGM買収の件に関しては、2021年5月に発表され、2022年3月に完了。つまり、『トゥームレイダー』映画版の権利がMGMからAmazonへと移り変わったことを受けて、アリシアは続編の行方が不明となってしまったということだ。

続編企画でメガホンをとるミシャ・グリーンは、HBOドラマ「ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路」(2020)の脚本を手がけたことでも知られる気鋭。アリシアいわく、ミシャと本人はすでに続編の準備が整っていたそうで、「正直なところ、ほかの方の手にかかっているという感じでしょうか」と続けている。Amazonからのゴーサイン待ちというわけである。

気になる続編の内容については「あまり言えません」というアリシアだが、「ラヴクラフトカントリー」でのミシャの功績を称えつつ、「その世界を見せることが楽しみでなりません」と期待を寄せている。果たして、その内容が日の目を見ることはあるのだろうか。『トゥームレイダー ファースト・ミッション』続編が再び動き出すことに期待しよう。

Source:Entertainment Weekly

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly