Menu
(0)

Search

カルトホラー『悪魔の毒々モンスター』リブート映画でピーター・ディンクレイジが主演 ─ 『デッドプール』のようなヒーロー映画を覆す作品に

ピーター・ディンクレイジ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9350749118/

カルト的人気を誇る低予算ホラー悪魔の毒々モンスター』のリブート映画(タイトル未定)で、「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)ティリオン・ラニスター役などで知られるピーター・ディンクレイジが主演を務めることがわかった。米Deadlineが報じている。

『悪魔の毒々モンスター』は、いじめられっ子の主人公が不良グループに騙され、有毒廃棄物が入ったドラム缶に飛び込んでしまったことをきっかけに、醜い姿をした“毒々モンスター”へと変貌を遂げるホラー・コメディ。1984年に第1作が公開、5年後の1989年には、関根勤や安岡力也らが出演した第2作『悪魔の毒々モンスター 東京へ行く』と、第3作『悪魔の毒々モンスター 毒々最後の誘惑』(ビデオスルー)が発表された。2000年には第4作『悪魔の毒々モンスター/新世紀絶叫バトル』が作られるなど、カルト的人気を誇っている。

リブート版となる本作は、1984年の第1作を現代風に再創造した作品になるとのこと。環境問題などのテーマを取り入れながら、スーパーヒーロージャンルを覆す、『デッドプール』のような作品となるという。

クリント・イーストウッド特集

監督を務めるのは、『グリーンルーム』(2015)『この世に私の居場所なんてない』(2017)などのメイコン・ブレア。オリジナル版の脚本・監督を務めたロイド・カウフマンとマイケル・ハーツが製作総指揮として参加する。製作は、『デューン/砂の惑星』(2021年10月公開)などを手掛ける米レジェンダリー・ピクチャーズ。

ディンクレイジは本作のほかに、ジョシュ・ブローリンと兄弟役を演じるコメディ映画『Brothers(原題)』に出演する他、ジェイソン・モモアと再共演の新作ヴァンパイア映画『Good Bad & Undead(原題)』で出演&製作の交渉に入っている。なお、『Brothers 』でも本作のブレア監督がメガホンを取る。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly