Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』カイロ・レン、アナキンのように救済あるか ─ アダム・ドライバーが答える

photo by Quarax https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Jedi_Training_Trials_of_the_Temple_Kylo_Ren_2.jpg

スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)に始まった続3部作で最も注目すべきキャラクターのひとり、カイロ・レン。祖父にあたるダース・ベイダーの意志を継ぐものとして不気味なマスクを着用しながら、その素顔は不安定で攻撃的な男だ。新たな時代のヴィランとして注目を集めた。

ダークサイドに魅了されていながら、『フォースの覚醒』当時は光の誘惑を感じるなど、フォースの両面で揺れ動く心情も見どころ。ハン・ソロとレイアという反乱軍の英雄夫妻の間に生まれながらも闇に取り込まれていたカイロだけあって、完結作となるスター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けではライトサイドに転向する展開も期待されている。母レイアが「あの子にはまだ光がある」と信じていたように……。

この記事には、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』までの内容が含まれています。

重ねるように思い出されるのが、アナキン・スカイウォーカーの物語だ。かつて善良なジェダイだったはずのアナキンは、パルパティーンの誘惑によりダークサイドに転落。しかし、『エピソード6/ジェダイの帰還』(1983)で死に悶える息子ルークの姿を目の当たりにして善の心を取り戻し、最期にはジェダイとして魂の救済があった。

続3部作のカイロ・レンも、祖父がそうであったように、マスクの下で苦しみ、もがいている。『フォースの覚醒』では父ハン・ソロを、『最期のジェダイ』では師スノークを自ら殺めたカイロは、アナキンのように最後に贖いへと至るのだろうか。演じるアダム・ドライバーは英Entertainment Weeklyにそう尋ねられると、次のように答えている。

「どうして彼に救済が必要なんですか?」

アダムは、「カイロ・レンにおける救済は、アイデンティティも定義も違う。既に彼の物語の中で救済されているんです」と続けている。カイロは『フォースの覚醒』でハン・ソロを殺めてから、「ありがとう」と発していたが……。

「救済という考えがあるとは思えません。彼は物事を外側から見ていない。わかります?その考えは、第三者が彼の世界を見た時の観点なんですよ。」

両親やルーク、スノークといった様々な存在への葛藤や確執を抱えていたように見えたカイロだが、その実際の胸の内は『スカイウォーカーの夜明け』を観るまで全くわからない。全てが完結するこの作品で、カイロは最後にどんな顔を見せるのか。

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2019年12月20日(金)日米同時公開。

Source:EW

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly