Menu
(0)

Search

『IT/イット』ジェイデン・マーテルの青春映画、米予告編 ─ 多毛症の少年、母親探しの旅で仲間と出会う

https://www.youtube.com/watch?v=BLbecnlctmk

『IT/イット』シリーズや『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(2019)のジェイデン・マーテル主演、映画『The True Adventures of Wolfboy(原題)』の米国版予告編が公開された。

,

 

主人公の少年・ポールは、父親のデニーとともにニューヨーク北部でひっそりと暮らしていた。ポールは先天性の多毛症のため、顔全体や身体が毛で覆われており、友達を作ることはできないと考えていたのだ。13歳の誕生日、ポールは父親から、とある贈り物を渡される。それは生まれてすぐに自分を捨てた母親からのメッセージだった。顔も知らない母親を探すために家出したポールは、カーニバルのオーナーや、自分を探す警官に追われながら、ニュージャージーの自然のなかで親友と出会い……。

公開された予告編では、ポールがいじめを受ける様子や、父親に連れられてカーニバルを訪れる場面、母親からの贈り物に入っている地図と「準備ができたなら、ここに答えがある」というメッセージなどが映し出される。家出したポールは、アリスティアナという少女に出会い、カーニバルを再び訪れ、仲間とともに強盗を始めるのだった。ポールとアリスティアナが、それぞれの旅の先で見つけるものとは? 予告編は「僕は普通だ。強くなるんだ」という言葉で幕を閉じている。

出演者はジェイデン・マーテル、父親デニー役の『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(2020)クリス・メッシーナのほか、『フッド:ザ・ビギニング』(2018、日2019)のイヴ・ヒューソン、長編映画初出演となる新鋭ソフィー・ジアナモア、『デッド・ドント・ダイ』(2019)のクロエ・セヴィニー、『ビッグ・リボウスキ』(1998)などのジョン・タトゥーロ。監督は本作が長編デビューとなるマーティン・クレイチが務め、脚本は「レギオン」「プリーチャー」に携わった劇作家・脚本家のオリヴィア・デュフォーが執筆した。

映画『The True Adventures of Wolfboy(原題)』は2020年10月30日に米国配信開始。

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly