Menu
(0)

Search

ドナルド・トランプ米大統領、『ジョーカー』を気に入る ─ ホワイトハウスで上映会を実施

ドナルド・トランプ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/29496564944 Remixed by THE RIVER

ドナルド・トランプ米大統領は、話題の映画『ジョーカー』(2019)を気に入ったようだ。

米CNNのシモン・プロクペツ氏によると、トランプ大統領は2019年11月16日(土曜日・現地時間)の夜、ホワイトハウスにて『ジョーカー』の上映会を実施したとのこと。米Yahoo!は、上映会にはトランプ大統領のほか、家族や友人、一部のスタッフが参加したと伝えている。


DCコミックスが誇る人気ヴィランの“誕生”を独自の解釈で描いた『ジョーカー』は、2019年10月4日(金)の日米公開以前から「現実の暴力を誘発する」との懸念が報じられ、公開直後は警察や軍も警戒態勢を敷く事態となっていた。その後、本作は米国をはじめ世界各国で大ヒットを記録。コミックファンにとどまらず多くの観客から支持を受け、R指定作品としては史上初めての全世界興行収入10億ドルを達成している。

ホワイトハウス高官によれば、大統領は『ジョーカー』を気に入っていたとのこと。主人公アーサー・フレックがジョーカーへと変貌していく、あらゆる示唆に富んだ物語を、果たしてトランプ大統領はどう観たのだろうか。

映画ファンを自認しているトランプ大統領は、かつて『ホーム・アローン2』(1992)や『ズーランダー』(2001)、『トゥー・ウィークス・ノーティス』(2002)など多数の映画やドラマに本人役で出演。過去には好きな映画として、ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演『ブラッド・スポーツ』(1998)のほか、『市民ケーン』(1941)や『風と共に去りぬ』(1939)、『続・夕陽のガンマン』(1966)などを挙げている。

映画『ジョーカー』は2019年10月4日(金)より全国公開中

あわせて読みたい

Sources: Shimon Prokupecz, Yahoo!

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly