Menu
(0)

Search

「Black Lives Matter」基づく短編ドラマシリーズ、英国で8月放送 ─ 「現実の状況、現実の人々」描く

Black Lives Matter
※画像はイメージです Photo by Miki Jourdan https://www.flickr.com/photos/mikijourdan/49954014156/

イギリスのテレビ局・ITVが、Black Lives Matterにインスパイアされた短編ドラマシリーズ「Unsaid Stories(仮題)」を2020年8月に放送する。米Deadlineが報じた。

「Black Lives Matter」とは、2013年、米フロリダ州で黒人の高校生が白人警官に射殺された事件を受け、SNSを中心に広がった抗議運動のこと。白人警官による黒人殺害事件は米国内でしばしば繰り返され、そのたび人種差別への抗議活動が展開されてきた。2020年5月には、ミネソタ州ミネアポリスで黒人男性のジョージ・フロイド氏が白人警官の暴力行為により死亡する事件が発生。行為を記録した映像がSNSで拡散され、大規模な抗議運動が全米・全世界に広がった。

このたび製作される「Unsaid Stories」は各話15分の全4話構成で、7月27日より撮影が開始される。ITVのドラマ部門を統括するポリー・ヒル氏によると、各話には多様性に富んだ顔ぶれを起用。「現実の状況下において、人種主義や偏見に直面する現実の人々」を描く「ユニークでフレッシュ、魅力的な物語」が紡ぎ出されるという。

製作されるのは、黒人の父親とティーンエイジャーの娘を描く『Generational』、肌の色素が薄い女性が、色素の濃い赤ん坊を出産したことから白人の母親との関係性を考え直すことになる『Lavender』、ドライブデート中に警官に止められたカップルの“その後”に焦点を当てる『Look At Me』、元カップルが別れた数年後にパーティで再会する『I Don’t Want To Talk About This』の4本(すべて原題)。

なお、各エピソードで脚本・演出を担当するのは、新鋭ジェローム・ブキャナン=ネルソン&「NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班」などのアルリック・ライリー(『Generational』)、「センス8」などの女優ニコール・レッキー&短編映画で活躍するエトシェイア・ヒルトン(『Lavender』)、劇作家リネット・リントン&『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』のフランシス・アナン(『Look At Me』)、「アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~」のアナ・セムヤバ&「Noughts + Crosses(原題)」のコビー・アドム(『Noughts + Crosses』)。

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly