Menu
(0)

Search

【続報】ハリウッド版『ゴジラ』続編、脚本家が監督も兼任する方向で調整中

ハリウッド版『ゴジラ』続編についての新しいニュースが入ってきた。ScreenCrushが報じたところによると、『ゴジラ2(原題)』は脚本家が監督も兼任する方向で動いているという。

すでに『ゴジラ2』の脚本を執筆すると報じられているのは、マイケル・ドハティ&ザック・シールズのふたり。新しい情報によると、マイケル・ドハティが監督を兼任する方向でレジェンダリー・ピクチャーズとの調整に入っているという。

THE RIVERでも先日取り上げたように、ドハティはこれまで映画監督としても活動してきた人物だ。長編映画としては、クリスマスを舞台としたホラー・ファンタジー『クランプス 魔物の儀式』と、ブライアン・シンガー監督がプロデュースしたオムニバス・ホラー『ブライアン・シンガーのトリック・オア・トリート』がある。どちらも恐怖とユーモアを織り交ぜながら、既存の“怪物”を巧みに料理した佳作だ。そのセンスが目に留まったのだろうか。

ちなみに『ゴジラ2』にはラドンモスラキングギドラが登場すると報じられていたほか、前作監督のギャレス・エドワーズは続編にメカゴジラを登場させようと考えていたという。こうしたアイデアや計画が、ドハティ&シールズによる脚本にどこまで反映されるのかは不明だ。

映画『ゴジラ2』は2019年3月22日に米国公開予定

source: http://screencrush.com/exclusive-godzilla-2-director/
Eyecatch Image:

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly