『ヴェノム』オープニング記録は、米10月公開映画の記録を打ち破るか ─ 予告編、公開後24時間で6,430万回再生

米ソニー・ピクチャーズが製作する『スパイダーマン』シリーズのスピンオフ映画『ヴェノム』のオープニング興行収入予測が公開Box Office Proは、『ヴェノム』が2018年10月5日の米国公開から3日間で5,500万ドル〜8,500万ドルの興行収入を記録すると予測した。

これは、以前の予測である3,000万ドル〜5,000万ドルを上回る数字。なお現時点で10月の歴代最高米国オープニング興行収入記録を保持するのは、サンドラ・ブロック主演の『ゼロ・グラビティ』(2013)で5,580万ドル。『ヴェノム』はこの記録を更新すると見られている。さらに、『マイティ・ソー』(2011)や『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)といった人気ヒーロー・シリーズの第1作目記録を超える可能性も見えてきた。

ヴェノム

©&TM 2018 MARVEL


本作は『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)と違い、マーベル・スタジオ/ディズニーの展開するマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に属さない。作風としては『ローガン』(2017)に近く、ホラー要素も織り交ぜたダークでバイオレントな作品になると言われている。ただし、公開時にはR18指定にならない可能性も

ちなみに米The Wrapによれば、2018年4月23日に公開された本作の米国版予告の合計再生回数は24時間で6,430万回。これは、『ローガン』や『デッドプール』、『スパイダーマン』シリーズのどの作品よりも多い再生回数であるというから、ファンの期待の高さがうかがえる。

映画『ヴェノム』は2018年11月2日(金)より全国ロードショー。

『ヴェノム』公式サイト:http://www.venom-movie.jp/

Sources: Box Office Pro,  CBR.com

About the author

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。