Menu
(0)

Search

『ヴェノム』1作目の監督、スパイダーマンとのクロスオーバーの可能性に言及

ヴェノム
©&TM 2018 MARVEL

ソニー・ピクチャーズ製作のマーベル映画ヴェノム(2018)で監督を務めたルーベン・フライシャー。新たに監督を務めたアドベンチャー映画『アンチャーテッド』では、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『スパイダーマン』3部作で主役を務めるホランドが出演している縁もあり、米Cinema Blendのインタビューに応じたフライシャーが、『ヴェノム』×『スパイダーマン』のクロスオーバー映画を監督したいかどうか質問されて答えている。

「どうなりますかね。正直なところ、この2つの世界を交差させることが出来たら夢が実現します。そのキャラクター2人の間で恐るべき闘いになりそうですね。ですから自分で監督してもしなくても、それを目にしたら間違いなく興奮するでしょう。

『ヴェノム』×『スパイダーマン』のクロスオーバー映画を監督できるかどうかは別として、フライシャーは両キャラクターのコラボレーションを心から望んでいるようだ。

『ヴェノム』『スパイダーマン』の映画作品では、それぞれ劇中でクロスオーバーの可能性が示唆されていた。ここまで両キャラクターをほのめかしておいて、将来的に『ヴェノム』×『スパイダーマン』のクロスオーバーが実現しないとは考えにくいが、現時点では具体的な情報は届いていない。とはいえ、『ヴェノム』第3作の企画が進行していることをプロデューサーのエイミー・パスカルが認めているため、今後の進展に期待したい。

ルーベン・フライシャーが監督を務め、トム・ホランドが主演する『アンチャーテッド』は、2022年2月18日に日本公開スタート。

あわせて読みたい

Source:Cinema Blend

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly