スパイダーマン映画『ヴェノム』もうすぐ予告編解禁?『ブラックパンサー』公開と同時到着説も

ソニー・ピクチャーズ製作、「スパイダーマン」シリーズのスピンオフ映画『ヴェノム(原題:Venom)』の予告編がもうすぐ解禁される可能性が浮上してきた。
本作はマーベル・コミックにおける人気のダーク・ヒーロー、ヴェノムを主人公とする初めての単独映画。主人公のエディ・ブロック/ヴェノムを演じるのは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)や『ダンケルク』(2017)のトム・ハーディだ。

映画の予告編情報を伝えている米TRAILER TRACKによれば、カナダ・マニトバ州の映画審査機構が『ヴェノム』についての映像を受領したという(同機構のウェブサイトには、2018年2月1日(現地時間)、本映像のレーティングが「PG」指定とされたことが記録されている)。
本作については、トム・ハーディによって撮影の終了が報告されたばかり。予告編と思しき映像の動向が早くも確認されたのは、少なからず意外な展開といえるだろう。

今回の情報を受けて、TRAILER TRACKほか米国の複数メディアは、『ヴェノム』の第1弾予告編が、2月16日(現地時間)に米国公開される『ブラックパンサー』と同時期に公開されるのではないかと予想している。PG指定がなされた以上、2月4日(現地時間)の「第52回スーパーボウル」で解禁される可能性はないということだろうか。
ただしご留意いただきたいのは、映像審査機構のチェックが完了したとはいえ、すぐに予告編が公開されるとは限らないということである。ソニーは2018年12月米国公開のアニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の予告編を公開するなど、「スパイダーマン」シリーズのプロモーションを早くから展開する構えを示しているため、『ヴェノム』の予告編が解禁されるのも不思議ではないのだが……ひとまずは「『ブラックパンサー』の公開時期に要注意」という情報としてご理解いただきたい。

さて、来る予告編で、トム・ハーディがヴェノムを演じる姿はお披露目されることになるのだろうか。本作にはトム・ホランドがピーター・パーカーとして登場するという噂もあるが、そちらの真相はまだ当面お預けとなりそうだ。

映画『ヴェノム』は2018年10月5日に米国公開予定
出演はトム・ハーディのほか、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッドら。脚本を『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2018)のスコット・ローゼンバーグと『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)のジェフ・ピンクナーが執筆、監督を『ゾンビランド』(2009)のルーベン・フライシャーが務めている。

Sources: https://www.trailer-track.com/2018/02/01/in-the-pipeline-first-trailer-for-venom-on-the-way/
http://prdp1.chts.gov.mb.ca/FCB/Catalog.nsf/0/0D482E4361C4B73D862582270063BC19?OpenDocument&lang=EN&type=All
http://comicbook.com/marvel/2018/02/01/first-venom-movie-trailer-coming-soon/
https://screenrant.com/venom-first-trailer-release-date/
Eyecatch Image: Photo by ludoviς ( https://www.flickr.com/photos/ludovic_/4426964796/ ) Remixed by THE RIVER

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。