Menu
(0)

Search

「ワンダヴィジョン」仮説飛び交う最終話に「期待外れと思う人もいるでしょう」と監督

ワンダヴィジョン
『ワンダヴィジョン』 ディズニープラスで配信中 (c) 2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)フェーズ4の第一弾、ドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」もいよいよ最終話直前だ。MCUにおけるマルチバースの始まりを予感させる衝撃展開も相まって、ファンの間では様々な予想や仮説でいまだかつてないほどの盛り上りをみせている。しかし、“期待しすぎ”には注意も必要のようだ。

「ワンダヴィジョン」では、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)後、ワンダとヴィジョンがウエストビューと呼ばれる郊外で始めた新たな生活が描かれる。幸福な時間はそう長くは続かず、ウエストビューでは、壮大な謎の解決が急がれている。

エピソードごとに次々と巻き起こる衝撃展開。間もなく配信開始される最終話に向けて期待値が最骨頂に達している中、米Entertainment Weeklyの取材に応じた監督のマット・シャックマンは、「物語が満足のいくものだったと思っていただけることを願っている」と観客に呼びかけている。一方で、多くの予想・仮説が存在することを認識しているようで、ドラマの結末を「期待外れと思う人たちも多く現れるでしょう」と心配もしている様子だ。

しかし、最終回で描かれる結末は、ワンダとヴィジョンにとって必然的な内容となっているため、受け入れてもらえることを強く望んでいるという。

「ワンダが悲しみと向き合い、失ったものを受け入れる方法を模索するという物語を描いています。みなさんにとってフィナーレが衝撃的であるだけでなく、満足のいくものになっていることを願っています。それは彼らが見てきたものと同じ物語なので、決して避けては通れないものと感じるでしょう。」

なお、脚本・ショーランナーのジャック・シェイファーは、「エモーショナルな」完結になると以前に示唆していた。最終話を目前に控える今、監督が言うように予測を立てることや期待し過ぎには注意が必要のようだが、それでも注目せずにはいられない……。

Source: Entertainment Weekly

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly