Menu
(0)

Search

マーベル「ワンダヴィジョン」最新映像&キャラクターポスター公開 ─ テーマ曲は『アナと雪の女王』チーム

ワンダヴィジョン
© 2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のフェイズ4を開幕するドラマシリーズワンダヴィジョンが、いよいよ明日、2021年1月15日(金)17時より配信開始となる。このたび、『アナと雪の女王』シリーズのロバート&クリステン・ロペス夫妻が楽曲を手がけた最新スポット映像と、ワンダ&ヴィジョンらのキャラクターポスター4種が公開された。

「ワンダヴィジョン」のオリジナルテーマソングを手掛けたのは、『アナと雪の女王』(2014)の主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を生んだ作曲家、ロバート&クリステン・ロペス夫妻。この曲で二人はアカデミー賞歌曲賞・グラミー賞2部門を受賞し、ロバートはエミー賞・グラミー賞・アカデミー賞・トニー賞をすべて受賞した史上12人目の人物に。10 年という最短記録で“EGOT”(4つの賞を全て獲得した人物に与えられる称号)を達成した。また、クリステンによるミュージカル作品「In Transit(原題)」も新オフ・ブロードウェイミュージカル賞など数々の賞にノミネート。このたび、満を持してのマーベル作品参入となった。

公開された映像では、一生の愛を誓ったワンダとヴィジョンの幸せな日々を彩るポップなメロディがお披露目。本場ブロードウェイ仕込みの楽曲が、往年のシットコム(シチュエーション・コメディ)作品の雰囲気が漂うクラシックな映像に華を添えた。ロペス夫妻は「大学からの古い友人である監督のマット・シャックマンに声をかけられたとき、こんな話が来るなんて思いもしなかった。不穏な要素が入り混じった明るいシットコムの雰囲気をとても気に入ったし、そのトーンに合わせた曲を作るのはとてもいい挑戦でした」とコメントしている。

また、あわせて到着したのは、スカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフとヴィジョンのほか、不気味な雰囲気を漂わせる隣人・アグネス、そして『キャプテン・マーベル』(2019)から再登場するモニカ・ランボーのキャラクターポスター4種。各話ごとに異なる年代が設定されるというストーリーに沿ったテレビの設えや、新たな戦いを予期させるヴィジョンやモニカのスーツなど、謎めいた物語のヒントが散りばめられているようである。

ワンダヴィジョン
© 2021 Marvel
ワンダヴィジョン
© 2021 Marvel
ワンダヴィジョン
© 2021 Marvel
ワンダヴィジョン
© 2021 Marvel

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」は2021年1月15日(金)日米同時配信。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly