Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は「宿題をやらなかった人が作った映画」だと「クローン・ウォーズ」ダース・モール役声優が意見

賛否分かれたスター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017)に対し、アニメ「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」でダース・モール役の声優を務めるサム・ウィットワーが痛烈なコメントを残した。

ウィットワーは、『スター・ウォーズ』のアクションシューティングゲーム『スター・ウォーズ バトルフロントⅡ』実況プレイをTwitchで配信。ちなみに『バトルフロントⅡ』は最後のアップデートによって、ダース・モールの新スキン(「反乱者たち」オールド・マスター版)が入手可能となった。ウィットワーが声を演じたものだ。(ウィットワーは既にこのスキンを入手している。アンロック条件は5,000キルだから、相当やり込んでいるようだ。)

プレイしながら、ウィットワーは『スター・ウォーズ』談義。その中で『最後のジェダイ』について、「僕が思うのは、宿題をちゃんとやってこなかった奴が作った映画だなということ」との本音を漏らした。

ライアン・ジョンソンは、才能はあると思いますよ。でも、ブルース・リーがカンフーの習得をすっ飛ばしてジークンドーをやったみたいな感じ。」強烈な皮肉だ。ジークンドー(截拳道)はブルース・リーが生み出した「道」であり、理念や哲学だ。ウィットワーは、ライアン・ジョンソンは基礎を飛ばしてて哲学に手を付けようとしたと言いたいのである。「『スター・ウォーズ』を知らないのに、『スター・ウォーズ』を再発明しようなんて、それは無理」と切り捨て、「なぜルークが妹(レイア)を助けにいかなかったのか、ちゃんとした議論もなかった」と意見した。

それからウィットワーは、ルークはベン・ソロ(カイロ・レン)の育成に失敗したことに罪悪感を抱き、塞ぎ込んでいたはずなのに、映画の最後でカイロに信頼を寄せるようにして語りかけていたことも納得がいかない様子で語った。「『また会おう』って何だよ?(笑)」

ウィットワーは、すぐに「個人の意見ですよ。」「ライアン・ジョンソンの視点で見たら、『最後のジェダイ』には良いところもたくさんありますし」と加えている。それでも、「『スター・ウォーズ』には合わなかっただけ。彼が『スター・ウォーズ』の宿題をやったとは思えない。宇宙船のディテールとかさ。テーマはどういうものなのか、キャラクターはどういうものなのか、という」と不満を止めるわけではなかった。

フォローになっているのか、なっていないのか……、ウィットワーはこんなことも言っている。「一本の映画として観たらですよ、もしジェダイのことも知らないし、ルークがどういう存在なのかも知らないとしたら、良いところもいくつかあると思う。それが自分に刺さるってなら、そりゃ最高。」

ウィットワーは画面の中でダース・モールを走らせながら、「『スター・ウォーズ』が続いて欲しいと思うなら、他の人が打ち出した題材を受け入れなくちゃいけない」と続ける。もうひとつのSF巨編『スター・トレック』に例えながら、「『新スタートレック』のシーズン1だって、良くなかったじゃん?『スタートレック』としてダメダメだった」とも。「でも、それを乗り越えないといけない。だから『スター・ウォーズ』も続いて欲しいなら、とりあえず乗り続けておこう。あんまりハマらなくても、楽しめるところは楽しませてもらって、次のやつを待とう。次のやつはめっちゃ楽しめるかもしれないし。」

「クローン・ウォーズ」製作陣は、サーガ生みの親ジョージ・ルーカスのビジョンに忠実でありたいとするスタンスを公言している。ウィットワーも以前、「クローン・ウォーズ」は「ジョージにとって特別なもの」「最終話も是非気に入って欲しい。それが一番大事なことです」との思いを語っていた

一方で今回のTwitch配信では、ジョージ・ルーカスの意向に合わせることが必ずしも正しいわけではないという考えも明らかにしている。「(ゲーム)『オールド・リパブリック』も大好きだけど、ジョージの『スター・ウォーズ』に合っているかと言われると分からない。『フォース・アンリーシュド』もそう。大好きだし、良い仕事をしたと思うけど、ジョージの『スター・ウォーズ』に合うかは分からないです。」

『スター・ウォーズ』は、新作映画にマイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)『ジョジョ・ラビット』(2019)で知られるタイカ・ワイティティ監督が就任。共同脚本は『1917 命をかけた伝令』のクリスティ・ウィルソン=ケアンズが務める。また、女性中心の新作ドラマも発表されている。

Source:Twitch

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly