デッドプール、ケーブルら集結!映画『Xフォース』製作、ディズニーの買収以降も継続中か

デッドプール、ケーブル、ドミノなど、映画『デッドプール2(仮題)』に登場するヒーローたちが本格的に“チームアップ”を果たす映画『Xフォース(原題:X-Force)』の製作が現在も進行しているようだ。
米ウォルト・ディズニー・カンパニーによる20世紀フォックスの買収が報じられて以降、本作はおそらくR指定となる作品として、その後も製作が継続されるのかどうか、ファンからの注目が集まっていた。

『デッドプール2』脚本家がメガホン、製作継続か

このたびの情報は、米国のファンメディアDiscussingFilmが伝えたもの。100%の信憑性は望めないものの、同メディアによれば『Xフォース』の製作は現在も進められており、ドリュー・ゴダードが脚本・監督としてプロジェクトに携わっているという。

 

2017年2月、『Xフォース』の監督をジョー・カーナハンが務めるという情報が伝えられていた。しかし同年9月には、米Deadlineによってドリューが本作の脚本・監督に正式決定したことが報じられている。Netflixドラマ『Marvel デアデビル』(2015-)の製作を指揮しているドリューは、映画では『キャビン』(2011)の脚本・監督や『オデッセイ』(2015)の脚本を務めてきたドリューは、『デッドプール2』に脚本家として起用されていた。

2017年12月に正式発表されたディズニーによる20世紀フォックスの買収によって、映画『X-MEN』シリーズや『デッドプール』のキャラクターがマーベル・シネマティック・ユニバースに合流する可能性は極めて高い状況にある。ただし、同じく20世紀フォックスによる『ドクター・ドゥーム(仮題)』の製作が継続されていることを鑑みても、製作現場に大きな変化はまだ生じていないようだ。

20世紀フォックスのマーベル映画『ドクター・ドゥーム』、ディズニー買収後も変わらず進行 ─ 「アメコミ映画のジャンル錬金術」脚本家が期待語る

映画『Xフォース(仮題)』の撮影時期など詳細なスケジュールは不明。ディズニーによる買収劇の「その後」もあわせて、今後の情報をきちんと注視していきたい。
なお、我らが“俺ちゃん”の次回作、映画『デッドプール2(仮題)』は2018年6月全国ロードショー。

デッドプール

『デッドプール』
ブルーレイ発売中
¥1,905+税
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント

(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 

Sources: https://screenrant.com/drew-goddard-x-force-disney/
http://deadline.com/2017/09/x-force-drew-goddard-director-ryan-reynolds-x-men-cable-josh-brolin-fox-1202163706/

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。