Menu
(0)

Search

【夕刊】「ナルコス:メキシコ編」S3はディエゴ・ルナ不在に/『マリアビートル』ハリウッド版に「アトランタ」俳優決定 ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2020年M月D日のトピックはこちら!

伊坂幸太郎『マリアビートル』ハリウッド版に「アトランタ」俳優決定

小説家・伊坂幸太郎の『マリアビートル』をハリウッドで実写化する『Bullet Train(原題)』に、「アトランタ」ペーパーボーイ役などのブライアン・タイラー・ヘンリーが出演する。ほかに『ジョーカー』(2019)や『ゴジラVSコング』(2021)などにも出演の注目俳優で、本作での役どころは不明。『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019)『デッドプール2』(2018)などのアクション映画で知られるデヴィッド・リーチが監督を、プロデューサーは、『イコライザー』シリーズや『マグニフィセント・セブン』(2016)などの監督で知られるアントワーン・フークアや『アトミック・ブロンド』(2017)ケリー・マーコミックらが務める。主演はブラッド・ピットで、共演はアンドリュー・コージ、ジョーイ・キング、アーロン・テイラー=ジョンソンら。

Source:Deadline

「ナルコス:メキシコ編」シーズン3製作決定、ディエゴ・ルナは不在

Netflix「ナルコス:メキシコ編」シーズン3が製作されることがわかった。ただし、これまで製作を手掛けたエリック・ニューマンは退き、カルロス・バーナードに引き継ぐなど、一部製作陣の異動はあるようだ。また、メキシコ編を率いたディエゴ・ルナも続投しない。一方、最初の2シーズンでパブロ・エスコバル役を演じたヴァグネル・モウラが2話分の監督で参加すると伝えられている。エピソード数や配信開始予定日は不明。

Source:THR

「ゲーム・オブ・スローンズ」メイジー・ウィリアムズの復讐コメディドラマ、米予告編が公開

「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)のメイジー・ウィリアムズ主演、英国発のアクション・ブラックコメディ「Two Weeks To Live(原題)」の米国配給権をHBO Maxが獲得。米国版予告編が公開された。主人公のキム・ノークスは、父親が殺されて以来、終末の到来に備える母親によって人里離れた地で育てられてきた。20代半ばの変わり者に成長したキムは、父親を殺した犯人を捜し出すべく、遅れてきた思春期の旅に出発する……。共演者は「Fleabag フリーバッグ」(2016-2019)のシーア・クリフォード、『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(1999)のジェイソン・フレミング。脚本はゲイビー・ハル、監督はアル・キャンベル、製作総指揮はフィル・テンプル。

ディストピア小説『すばらしい新世界』ドラマ版が打ち切り、製作側は継続の意向

オルダス・ハクスリーの傑作ディストピア小説『すばらしい新世界』(早川書房ほか)を原作とするドラマシリーズ「Brave New World(原題)」が、シーズン1をもって打ち切りとなった。配信を担当していた米Peacockが発表した。ただし、製作のUniversal Content Productionsはシーズン2の製作に向けて新たなプラットフォームに権利を販売する構えとあって、シリーズの今後については続報が待たれる。出演者はオールデン・エアエンライク、デミ・ムーア、ハナ・ジョン=カーメンほか。脚本・製作総指揮は「ホームカミング」(2018-)「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」(2015-)のデイビット・ウィーナー。

Source:Deadline

『死霊館』『ワンハリ』などで活躍の新鋭女優シドニー・スウィーニー、犯罪映画で主演

『死霊館』(2018)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)など、数々の話題作で活躍をみせる新鋭女優シドニー・スウィーニーが、犯罪映画『Silver Star(原題)』の主演に決定。スウィーニーが演じるのは、19歳の妊婦フラニー。刑務所から出所したての20歳の青年バディが銀行強盗に失敗したところに居合わせたフラニーは、彼に拉致されてしまう…。バディ役の俳優は現在検討中とのこと。脚本・監督・製作は『Swim Little Fish Swim(原題)』を手掛けたフランス人監督ルーベン・アマールが務める。撮影は2021年初頭に米国で開始予定。

Source:Deadline

「POWER/パワー」リーラ・ローレン、ウディ・ハレルソン&ケヴィン・ハート共演アクション・コメディに出演決定

「POWER/パワー」(2014-2019)「オルタード・カーボン」(2018-2020)などのリーラ・ローレンが、『ゾンビランド』シリーズのウディ・ハレルソンと『ジュマンジ』シリーズのケヴィン・ハートが共演するアクション・コメディ映画『The Man From Toronto(原題)』に出演することがわかった。Airbnbで出くわした、世界で最も残虐な暗殺者の一人、通称 “トロントの男”とニューヨーク最大のしくじり男“テディ”が、人違いによりチームを組まざるを得ない状況になり、一緒に世界を救うことになるという筋書きだ。その他の共演者には、「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」(2007-)ケイリー・クオコ、『オーシャンズ13』(2007)のエレン・バーキンなどが名を連ねている。監督は『ヒットマンズ・ボディガード』(2017)のパトリック・ヒューズ、製作・原案は『イコライザー』シリーズのジェイソン・ブルメンタルが務める。2021年9月21日米公開予定。

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly