Menu
(0)

Search

【夕刊】グラミー賞授賞式が延期/タニア・ロバーツ死去、誤報翌日に/DC映画ウォルター・ハマダが契約延長

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年1月6日のトピックはこちら!

ボンドガール女優タニア・ロバーツ死去、誤報の翌日に息引き取る

ロジャー・ムーア版『007』シリーズ第7作『007 美しき獲物たち』(1985)にてボンドガールを演じた女優タニア・ロバーツが死去した。65歳だった。2021年1月3日(現地時間)、タニアが死亡したと伝えられたが、翌4日にこれが誤報であることが判明。重体ではあるものの、生存が確認されていた。その後も容態は回復せず、4日午後9時、尿路感染症によりタニアが息を引き取ったことを広報担当マイク・ミンゲル氏が伝えた。タニアは、テレビドラマ「地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル」(1976-1981)などに出演。『007 美しき獲物たち』でボンドガールに抜擢され、一躍注目を浴びた。ご冥福をお祈りします。

Source:Variety

グラミー賞授賞式、新型コロナの影響で3月に延期

音楽の祭典であるグラミー賞は2021年、第63回の授賞式を延期すると発表した。新型コロナウイルスの影響。1月31日に開催予定だったが、3月14日への延期となった。ビヨンセの最多ノミネートや、K-POPからBTSが初ノミネートを果たしたこと、有力候補だったザ・ウィークエンドが全くノミネートされなかったことも話題を呼んでいる。

Source:Grammy

DC映画責任者のウォルター・ハマダ、2023年まで契約延長

米ワーナー・ブラザースはDC Filmsにおけるウォルター・ハマダの責任者(president)としての契約を2023年まで延長した。2018年の就任以来、いわば『ジャスティス・リーグ』以降のDC映画の“立て直し”を任された人物だ。ハマダは今後も引き続き、劇場公開およびHBO Max配信となる全てのDC作品を統括することになる。

Source:Variety

『マチルダは小さな大天才』ミュージカル映画化、ラシャーナ・リンチが出演交渉中

『キャプテン・マーベル』(2019)『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(2021)ラシャーナ・リンチが、ロアルド・ダールによる児童文学作品、『マチルダは小さな大天才』(1988)Netflixミュージカル映画化にて出演交渉中であることがわかった。交渉は最終段階とのことで、締結すれば、ハニー先生役を演じることになるようだ。監督は舞台版も手掛けた、『パレードへようこそ』マシュー・ウォーチャス。

Source:THR

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly