Menu
(0)

Search

【夕刊】ビル・スカルスガルドが有名な強盗演じる/「グースバンプス」新シリーズがDisney +に/「ユーフォリア」シーズン3決定

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2022年M月D日のトピックはこちら!

ビル・スカルスガルドが強盗犯クラーク・オロフソンに、ドラマ『クラーク』米ティザー

『IT/イット』シリーズのビル・スカルスガルドが、“ストックホルム症候群”の語源となった実在の強盗犯、クラーク・オロフソンを演じるNetflixの伝記シリーズ『クラーク(原題:Clark)』の米ティザーが公開。スウェーデン史上最悪の犯罪者とも呼ばれるクラークの人物像に迫る驚愕の物語が描かれる。映像で流れている曲は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)でも使用されたディープ・パープルの「Hush」だ。監督は『ロード・オブ・カオス』(2018)のジョナス・アカーランド。配信時期は未定。

「グースバンプス」新実写シリーズがDisney +で製作

「グースバンプス」の新たなテレビシリーズがDisney +で製作される。作家R・L・スタインのアンソロジーシリーズに基づく作品で、日本では1998年〜1999年にNHKで放送された「ミステリー・グースバンプス」でも知られ、2015年と2018年には長編映画も公開された。ロブ・レターマンがエクゼクティブ・プロデューサーと第1話の監督を務めるほか、ニール・H・モリッツらも参画。ソニー・ピクチャーズ・テレビジョン・スタジオが製作。

Source:Variety

「ユーフォリア/EUPHORIA」シーズン3の製作決定

ゼンデイヤ主演の米HBO Maxオリジナルドラマ「ユーフォリア/EUPHORIA」のシーズン3製作が決定した。現在、本国アメリカではシーズン2が配信中。シーズン2はHBOが擁する全プラットフォームにおいて、計1,400万人の視聴者数を獲得し、その絶大な人気ぶりを示している。日本ではシーズン2の配信開始が待たれるところだ。

Source:Deadline

『アヘドの膝』米国版予告編

『シノニムズ』(2019)のナダヴ・ラピド監督最新作、『アヘドの膝』より米国版予告編が公開された。『シノニムズ』にてベルリン国際映画祭・金熊賞に輝いた気鋭監督による新作映画では、イスラエルの映画監督が、“祖国の自由の喪失”と“母の死”という過酷な運命と向き合う姿が描かれる。カンヌ国際映画祭では審査員賞を受賞。日本ではTOKYO FILMeX 2021にて上映された。2022年3月18日に米国公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly