Menu
(0)

Search

【夕刊】マドンナ自伝映画、マドンナ役決定か/スカーレット・ヨハンソン、新作映画で娘を亡くした失意の母役/ジェイミー・フォックスの吸血鬼映画、特別映像

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2022年6月8日のトピックはこちら!

マドンナ自伝映画、マドンナ役はジュリア・ガーナーか

ポップアイコンのマドンナを描く自伝映画で、マドンナ役をジュリア・ガーナーが演じる見込み。「オザークへようこそ」(2017-2022)などで知られる新進気鋭。製作側がオファーを出しており、ガーナー側も受け入れると見られる。フローレンス・ピュー&アレクサ・デミーといった候補者らが厳しいオーディションに挑んでいると伝えられていた役だ。

Source: Variety

スカーレット・ヨハンソン、クリスティン・スコット・トーマス監督デビュー作で主演

スカーレット・ヨハンソンが、『イングリッシュ・ペイシェント』(1996)などで知られるクリスティン・スコット・トーマスの監督デビュー作『The Sea Change(原題)』で主演を務める。原作は、1959年に出版された英女流作家エリザベス・ジェーン・ハワードの同名小説。娘を失ったロンドンの劇作家の男と失意の妻が、ギリシャ旅行を境に不安定な結婚生活に変化を起こしていく物語が描かれる。現在は撮影が実施中。

Source: Deadline

ジェイミー・フォックスが吸血鬼を狩りまくるNetflix映画、特別映像が米公開

ジェイミー・フォックス主演、Netflix映画『デイ・シフト』より特別映像が米国公開された。ジェイミーが演じるのは、表向きは善良な父親でありプールの清掃員。しかしその正体は、ヴァンパイアハンターの国際組織の一員だった。大切な娘に不自由のない暮らしをさせるために、今宵も父は吸血鬼を狩りまくる。2022年8月12日(金)より独占配信開始。

クリス・エヴァンス&スカーレット・ヨハンソン再共演作、ジェイソン・ベイトマン監督が降板

『アベンジャーズ』シリーズなどのクリス・エヴァンス&スカーレット・ヨハンソンが再共演を果たす新作映画『Artemis(原題)』より、ジェイソン・ベイトマン監督が降板したことがわかった。その理由は、クリエイティブ上の違いによるものとのこと。本作の詳細は不明だが、“宇宙開発競争”を題材とした物語になると伝えられている。

Source: Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly