『アベンジャーズ4』再撮影進む ― クリス・エヴァンスはヒゲなし、グウィネス・パルトロウはロバート・ダウニー・Jr.と

2019年公開、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の約10年間を締めくくる映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)の再撮影・追加撮影が順調に進行しているようだ。
キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスペッパー・ポッツ役のグウィネス・パルトロウが撮影にまつわる写真をSNSにて公開している。

『アベンジャーズ』第4作をもってキャプテン・アメリカ役からの卒業を予告しているクリス・エヴァンスは、「最終学年」と意味する“Senior year.”とのコメント、作品タイトルを指すハッシュタグ「#A4」を添えて愛犬との写真を投稿。
注目すべきは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)で特徴的だった髭が再び剃られていることだろう。『アベンジャーズ』第1作(2012)を彷彿とさせるビジュアルだが、これは物語上どんな意味をもつことになるのか……。

 

また『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と連続で登場したペッパー・ポッツ役のグウィネス・パルトロウは、やはりトニー・スターク/アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.と一緒に撮影に参加している模様。“物語の完結”が示唆されている現在、記念すべき『アイアンマン』(2008)からMCUの顔として活躍してきた二人のオフショットをあと何回見られることだろう?

View this post on Instagram

Blending in with @robertdowneyjr base camp today #mcu #pepperony

Gwyneth Paltrowさん(@gwynethpaltrow)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

Lunchtime #pepperony

Gwyneth Paltrowさん(@gwynethpaltrow)がシェアした投稿 –

ところでグウィネス演じるペッパーは、『スパイダーマン:ホームカミング』および『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の2作では少ない出番にとどまったものの、『アベンジャーズ』第4作ではさらなる展開が予想されている。以前、グウィネスはモーション・キャプチャーを使用した撮影に参加したことを認めていたほか、公式書籍では非常に気になる発言(リンク先ネタバレの可能性あり)を残していたのだ。真相は映画本編を観るまでわからないが、はたして…。

映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日より米国公開予定

Sources: Chris Evans, Gwyneth Paltrow(1, 2
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。