Menu
(0)

Search

マーベル新ドラマ「アーマー・ウォーズ」が長編映画に変更、劇場公開へ

アーマー・ウォーズ
D23 EXPO 2022 - The Ultimate Disney Fan Event presented by VISA - brings together all the worlds of Disney under one roof for three packed days of presentations, pavilions, experiences, concerts, sneak peeks, shopping, and more. The event, which takes place September 9, 10, and 11 at the Anaheim Convention Center, provides fans with unprecedented access to Disney films, series, games, theme parks, collectibles, and celebrities. (The Walt Disney Company) Don Cheadle, Kevin Feige (President, Marvel Studio)

Disney+(ディズニープラス)配信のドラマシリーズとして企画されていたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)新作アーマー・ウォーズ(原題)」が、ドラマではなく長編映画に変更されることがわかった。米The Hollywood Reporterが報じた。

製作準備の過程で、物語を伝える上で長編が適していると判断された。配信リリースではなく、劇場公開に変更される。これに伴い、製作スケジュールは後ろ倒しになる。

本作はウォーマシン/ジェームズ・“ローディ”・ローズを主人公として、トニー・スターク亡き世界を舞台に、「アイアンマン/トニー・スタークにとって最大の恐怖だった、“もしも技術が悪の手に渡ってしまったら?”が現実化する」という物語を描く。ドン・チードルがウォーマシン/ジェームズ・“ローディ”・ローズを続投。脚本は「GIRLS/ガールズ」のヤシル・レスターが手がける。

本作は2022年9月の「D23 Expo 2022」で正式発表されていたもの。リリース予定は不明だが、2023年から2025年のラインナップに加わるものと見られる。監督はまだ決定していない。

ドラマ企画が製作中に映画に変更されるのは同ユニバース史上初。作品の詳細は不明なところが多いものの、大スクリーンにこそ相応しい内容との自信をうかがわせる。

なお本作の物語は、2023年配信予定のドラマ「シークレット・インベージョン(原題)」と直接繋がるものになるという。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly