Menu
(0)

Search

クリスチャン・ベール、『ザ・バットマン』は未鑑賞だが「必ず観る」─ ロバート・パティンソンは「素晴らしい俳優」

ロバート・パティンソン クリスチャン・ベール
[左]CC BY-SA 3.0 Photo by Martin Kraft https://commons.wikimedia.org/wiki/File:MJK34345_Robert_Pattinson_(The_Lost_City_Of_Z,_Berlinale_2017).jpg [右]Photo by Harald Krichel https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Christian_Bale-7834.jpg Remixed by THE RIVER

ダークナイト』トリロジーをバットマン役として牽引した俳優、クリスチャン・ベール。どうやら、ロバート・パティンソン主演、2022年3月に公開されて話題を呼んだ映画『THE BATMAN -ザ・バットマン-』はまだ未鑑賞のようだ。

徹底した役作りで作品に臨むことで知られるクリスチャン・ベールは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『ソー:ラブ&サンダー』の公開を目前に控えている。そのプレミアイベントのレッドカーペットにて、Varietyより『ザ・バットマン』について質問されたところ、「まだ観ていません」としながらも「観るつもりです」と、いずれ鑑賞することを約束。公開から3ヶ月が経過しており、すでに配信まで開始されている本作だが、「聞いてください、私は驚くほど映画を観ないんです」と未鑑賞の理由について説明している。

「一緒に仕事をしてきた全ての監督に、彼らが手がけた作品を2〜3本は観たことがあると伝えると、“冗談でしょう?”というような感じで見られます。私は映画をじっくりと味わいたいので、あまり多くの作品を観ないんですよ。」

そもそもあまり映画を鑑賞しないというベールだが、『ザ・バットマン』については「必ず観ます」とあらためて強調。さらに主演のパティンソンについて、「本当に素晴らしい俳優です」と称賛しつつ、「彼とばったり会ったことがあるのですが、事前に少し話をして、彼から素晴らしいことを聞いていますよ」と、バットマン俳優同士の偶然の出会いについても語っている。

THE RIVERのインタビューにてパティンソンは、たまたまベールとトイレで会ったことがあるといい、そこでバットマンのスーツデザインについてアドバイスをもらったことを認めていた。そのひとつはトイレに自分で行けるようにしておくべきというものだったそうだ。ベールもまた今回の取材にて、トイレの行き方について彼に教えたことを認めているほか、このこと以外についても話をしたことを明かしている。

なおベールは過去にも直接ではないが、パティンソンにインタビューを通じて、「がんばってほしいですね。とにかく(役柄を)自分のものにしてほしい、否定派の声は聞かずに」アドバイスしていた。ベールからのアドバイスもあり、パティンソンは持ち前の繊細な演技で、バットマンというキャラクターに新たな命を吹き込み、世界中の観客を魅了したのであった。

ちなみにベールは、バットマン役を自身が再演することについても前向きな姿勢を示していた。「もしもクリス・ノーランが“もう一つ、やりたい物語があるんだ”とでも言ったら、それは素晴らしいことだと思います。彼が、その物語を僕とやりたいと言うのだったら、僕はやりますよ」。

いつの日かもう一度、クリスチャン・ベールがバットマンのスーツを再び着て、ゴッサム・シティの悪に立ち向かう姿を観てみたいものだ。

あわせて読みたい

Source:Variety

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly