Menu
(0)

Search

MCU版『ブレイド』2022年7月に撮影開始へ ─ マーベルで新たに蘇るヴァンパイア・ハンター、間もなく

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新作映画ブレイド(原題:Blade)』の撮影開始が目前に迫っているようだ。

本作は、人間と吸血鬼の血を受け継いだ黒人ヴァンパイア・ハンターの活躍を描いた『ブレイド』3部作のリブート版として製作されているMCUの新作映画。

映画やドラマの製作情報を掲載するProduction Listingによると、リブート版『ブレイド』は2022年7月4日に撮影開始となり、ロケ地はジョージア州アトランタとルイジアナ州ニューオーリンズ、カリフォルニア州ロサンゼルスとなっている。2021年11月にも、アトランタにて本作の撮影が開始されると報じられていたが、どうやら製作はスケジュール通りに進んでいるようだ。

リブート版についての詳細の多くはベールに包まれているが、主人公ブレイド役には、『ムーンライト』(2016)『グリーンブック』(2018)でアカデミー賞助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリが決定済み。その他には、『マルコムX』(1992)や『クルックリン』(1994)などスパイク・リー監督作品への出演で知られるデルロイ・リンドー、DCドラマ「クリプトン」(2018‐2019)でデヴ=エム役を演じたアーロン・ピエールがキャストに名を連ねているが、両者ともに演じるキャラクターは不明。

監督を務めるのは、『シュガーランドの亡霊たち』(2019)や『Mogul Mowgli(原題)』(2020)などで注目を浴びるパキスタン出身の気鋭バッサム・ターリク。「ウォッチメン」(2019)のステイシー・オセイ・クフォーが脚本を手がける。

MCU版『ブレイド(原題:Blade)』は、 2022年7月4日に撮影開始予定。

Source:Production Listing

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly