Menu
(0)

Search

ジョン・ボイエガ、マーベル映画出演の話し合いに参加していた ― ブレイド役就任には消極的

パシフィック・リム:アップライジング
©THE RIVER

映画『スター・ウォーズ』新3部作のフィン役で知られ、『パシフィック・リム:アップライジング』(4月13日公開)で主人公ジェイク・ペントコスト役を演じるジョン・ボイエガが、マーベル映画への出演に向けて話し合いに参加していたことがわかった。
米国ワシントンD.C.にて行われたイベント「Awesome Con」にてボイエガ自身が語っている。

日本のマンガやアニメを含め、ありとあらゆるポップカルチャーへの愛情が深いボイエガは、かつてマーベル・コミックならブレイド、DCコミックスならジョン・スチュワート/グリーン・ランタンを演じることに興味を示していた。その際、ボイエガは「ブレイドはウェズリー(・スナイプス)のもの。ウェズリーに会ってみたい」述べている。

このたびイベントに登場したボイエガは、ブレイドのコスプレをしたファンに、今後ブレイド役を演じる可能性があるかどうかを尋ねられている。すると彼は、その返答で自身の考えをはっきりと明らかにしたのだった。

「もしブレイド役を演じたら、ウェズリーを軽視することになってしまいます。僕はウェズリー演じるブレイドが大好きですから。」

ちょっと残念な気もするが、これこそボイエガなりの誠意の表れだろう。コミック映画・ヒーロー映画が現在ほどの人気を得ていなかった2000年前後、ウェズリー・スナイプスが演じたブレイドは、現在でもファンの心に強く残っているキャラクターなのだ。ちなみに2016年、マーベル・シネマティック・ユニバースを主導するマーベル・スタジオは、いずれ映画版『ブレイド』を再び製作することを示唆。スナイプスも「あらゆる可能性についてオープン」だと述べて再演の未来を否定していない。

もっとも、ボイエガが今後マーベル映画に登場することがありえないわけではなさそうだ。このイベントでボイエガは、マーベル映画に出演する可能性について、マーベルとの話し合いに参加したことを明かしている。ただし実現するとしても、それは今後すぐの話ではないとのこと。

ブレイド役に就任しないとすれば、マーベル映画でボイエガが演じるのは一体誰になるのだろうか。一部の映画ファン、コミックファンの間では、『ブラックパンサー』(2018)の続編に登場を求める声や、あえてヴィランを演じることを期待する声もあるようだが……?

ボイエガの主演最新作、『パシフィック・リム:アップライジング』は2018年4月13日全国ロードショー

Source: BOUNDING INTO COMICS, SR
©THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly