マーベル『ブラックパンサー』新TVスポット公開 ― ヒーロー対ヴィラン激突、新アクションも

マーベル・シネマティック・ユニバースの新作映画『ブラックパンサー』より、新たなTVスポット映像が公開された。
“War”と題された今回の映像では、既存の予告編に含まれている場面のほか、ヒーローとヴィランがついに正面から激突する新たなシーンも登場している。

本映像のキーとしてフィーチャーされているのは、主人公ティ・チャラ/ブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)のほか、メイン・ヴィランとして登場するエリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)。ワカンダ王国や王室に恨みを抱いている青年は、この場所で一体何を目論んでいるのか?

「ブラックパンサー、さぞ心地良いだろう、安心しているにちがいない」と言い放つキルモンガーに、ティ・チャラは「何が望みだ?」と切り返す。すると彼は、「お前の秘密、そしてお前の武器だ」と答えるのだった。ワカンダに秘められた秘密、そして世界一ともいわれる科学技術を欲しているということなのか。そして、彼の背後にいるという武器商人ユリシーズ・クロウ(アンディ・サーキス)の思惑は……。

本映像の白眉は、ブラックパンサーがエネルギーを放出して周辺の人々を吹き飛ばすシーンと、ともにスーツ姿のティ・チャラ&エリックが真正面から激突するシーンだ。映像の最後に聞こえる、人気ラッパーのケンドリック・ラマーによる“You need a hero.”というフレーズも象徴的である。本作の音楽をプロデュースしたラマーがどんなメッセージを作品に仕掛けているのか、そちらも注目すべきポイントだろう。

なお、本作『ブラックパンサー』については、スーツの機能やワカンダ王国についての映像が公開されているほか、先日は別のTVスポット“Entourage(側近)”もお披露目されている。「マーベル版ジェームズ・ボンド映画」、あるいは『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)に近い作風といわれる映画の一端を、少しずつお楽しみいただきたい。

 

映画『ブラックパンサー』は2018年3月1日より全国ロードショー

Source: http://comicbook.com/marvel/2018/01/25/black-panther-vs-erik-killmonger-trailer/
©THE RIVER

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。