【二転三転】マーベル悪役クロスボーンズ、結局復活は不透明?俳優フランク・グリロ、今度は「何も知らない」と発言

どっちなんだよ!
映画『キャプテン・アメリカ』シリーズ(2011-2016)に登場した悪役、クロスボーンズがマーベル・シネマティック・ユニバース作品に再登場する可能性が高まりつつある…という話題をご紹介したばかりだが、どうやら復活は相変わらず不透明のようだ。俳優フランク・グリロが、米Metro誌の取材にて再びコメントを発表した。

これまでの経緯、そして新コメント

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)で活躍し、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)の冒頭で退場したクロスボーンズを演じてきたフランクは、2017年1月、同役について「やりたくない」と述べて再演に消極的な姿勢を示していた。
しかし9月には「誰も知らないニュースを知って驚きました。僕のキャラクターのことです。すごく面白そうだし、楽しみですよ」と述べて、水面下での動きがあることを示唆したのだ。そして10月上旬、「ニューヨーク・コミコン2017」の会場では「多分、今後どこかでクロスボーンズは戻ってきます」とまで口にしているのである。

こうした動きから各メディアやマーベル・ファンは、クロスボーンズが復活する可能性が高いものと捉えてきた。もっともフランクは「いつになるかはわからない」とも述べていたため、その時期までは不透明とみられていたのだ。

しかし米Metroへのフランクのコメントを聞くかぎり、クロスボーンズの復活は現時点で未知数のようである。

「マーベルは素晴らしいですよ。長期にわたる契約を結んでますし、スーパーヒーロー映画ですから、(復活については)誰にもわかりません。僕は何も知らないんです。2週間ほど前に言ったことに人々が飛びついて、僕が“クロスボーンズが戻ってくる”と言ったと思われているんですよ。違うんです、おかしな話ですよ。でも、どうなるかはすぐにわかるでしょう。僕は(オファーの)電話を待ってるわけではないんです。」

 

ここでフランクが言及している「2週間前ほど前に言ったこと」とは、前述したニューヨーク・コミコンでの発言だろう。それ以前に発言した「誰も知らないニュース」が何だったのか、その内容については一切コメントされていない。ただし気になるのは、再登場については「知らない」としながらも、「すぐにわかる」「電話を待ってるわけではない」と、どちらともとれる内容をコメントしていることだ。

しかしこうなると、もはやフランクの発言になんらかの解釈を加えることは難しいだろう。今はあくまでフランクの言葉をそのまま受け止めて、クロスボーンズが再登場するかどうかはじっと静観するのが好ましそうだ。でも、コミコンでは「どこかで戻ってくる」って言ってたのに……。

『キャプテン・アメリカ』悪役クロスボーンズ、やはりマーベル映画に再登場か?「多分、今後どこかで戻ってきますよ」

Source: https://www.metro.us/entertainment/movies/frank-grillo-crossbones-marvel
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9364106514/ )

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。